2013年06月04日

芍薬祭りのふくろうちゃん








2013年6月4日(火)午前11時45分

南陽市元中山にある『芍薬の杜諏訪神社』。
今日お休みの私は、朝えるさんのところでおみやげのお酒を所望していると『はらほろさん』が明け番勤務の帰りに寄り道をして一緒になりました。

やはり芍薬祭りへのおみやげとのこと。
同じお酒を買わないように選んで、出発しました。

途中道路工事で片道通行などありましたが、約2時間で無事到着。
南陽市と言っても上山市との境に近いところですから案外近いものです。

さっそく『しゃくやくさん』におみやげをお渡しし、一息も付かずにさっそく写真撮影です。
とてもきれいな芍薬が広い敷地に何十種類と咲いています。

昨年もそうでしたが、美しいとしか言いようがありません。
これは明日の朝のアップにしましょう。

お昼ご飯までご馳走になって本当にありがとうございました。
ご一緒させていただいた女性2名とも仲良くなって、うれしくなりました。

ガジラさんも相変わらずで良かった良かった。


2匹のフクロウは福(ふく)ちゃん籠(ろう)君です。
相変わらずかわいいな!






  


Posted by めだかの親分 at 19:51Comments(4)小旅行

2012年10月18日

一人オフ会遊佐遠征

昨日は傘をさしながらJR遊佐駅周辺をうろうろ。

『バー・ブルース・キャッツ(BBC)』が開店するのは午後7時。
5時に到着した私は人通りのほとんどない通りをどこへ行けばいいんでしょう?

きなこさんのブログに良く登場する『居酒屋ふくろう』さんを探して、
確か青大将(食事処)さんの近くだったような…
おぉあったあったー

先客が2名ほど、カウンターにいましたよ。
元気よくお話しする男性ふたり。
農家のお父さんかな?









カウンターが6席ほどと座敷がいっぱいありますね。
かなりおっきなお店なのかな。
愛想のいい女将さんがあったかいおしぼりを持ってきてくれました。

カウンターの上にはお店の名前のガラスの『ふくろう』ちゃんが座っていました。
おいしい日本酒をいただきながら、これまたおいしい熱々の出汁巻卵。

同じカウンターで飲んでいるお父さん二人とも仲良くなって、
2時間なんてあっという間に過ぎていきました。











『居酒屋ふくろう』さんから歩いて10分もかからない『BBC』さん。
中に入るとここにも先客が1名。
はらほろさんと同じ年の方で常連さんみたいです。

マスターは一度八幡の寄席で会ったことがありますが、
しっかり覚えててくれて、話題はブロガーさんへと飛んでいきました。

昨日はプロ野球クライマックスシリーズ中日・巨人戦の第1戦。
はらほろさんも私も中日ファン。
BBCさんの大きなスクリーンで応援するのもいいかな?
なんて思いながらの遊佐遠征でした。

残念ながらはらほろさんとの応援はできませんでしたが、
お店の楽しい雰囲気を味わうことができた『一人オフ会』でした。

  


Posted by めだかの親分 at 11:43Comments(6)小旅行

2012年08月16日

羽黒玉川寺は初秋

昨日の一泊旅行の帰り道。
いつもの高速道路は見るところもないので、
112号線を北上、旧朝日村から羽黒方面へ向かいました。
街中を走るより、田んぼ道を走る方が気持ちいいだろうと妻の声。

何とか農園やら何とか美術館やらを通り過ぎて、
羽黒の大鳥居の手前から右折したところにあるのは、
以前から妻が行きたいと言っていた『国指定・名勝庭園 玉川寺(ぎょくせんじ)』。

息子と娘はあまり興味ない様子でしたが、まぁ試しに入ってみよう。













若い女性客や年配の女性客がお茶をいただいていました。
冷たい抹茶にお菓子付、おいしそう~

広くていっぱいあるお部屋を抜けると緑ばかりの庭園が現れました。
庭園にはもちろん広い池。
緑が水面に反射してどこを見ても緑ばかり。
赤い絨毯の上でしばし庭を眺めていると、心地良い風が入ってきます。

静かな庭園の静かな池。
ここがお寺さんだということを忘れてしまう心地良さ。

お寺さんから出て帰ろうとすると、
薄紫の桔梗(ききょう)がかわいらしい花を咲かせていました。
そばには萩(はぎ)も咲いて、ここ玉川寺はすでに初秋のようでした。

  


Posted by めだかの親分 at 19:36Comments(2)小旅行

2012年08月15日

志津温泉で休息

昨日から一泊二日で行った山形県西川町にある志津温泉。
月山登山の西川口に当たる場所柄、登山客が結構います。

そして標高が高いため、かなり酒田当たりとは温度が違います。
涼しい部屋で冷房もなく過ごしたゆったりとしたひととき。
車の音も何も聞こえない。
せせらぎの音が心地よく聞こえる一晩でした。





志津温泉街のすぐそばには五色沼が静かに佇んでいました。
風もない夕方、沼を一周しながら撮影ポイントを探して見つけたところ。
休息に来たのに何やってんだか~
でも、ぼや~っとしてるより汗をかきながら好きなことやってる方が、
かえって疲れません。





沼の周りには「もう秋なの?」と思うくらい赤とんぼがいっぱいいました。
まるで時がゆったり流れているような空気がここにはありました。





お世話になった『旅館仙台屋』さんは志津温泉でも老舗の旅館です。
昨年もお世話になりましたが、
隅々まで行き届いた優しい雰囲気がとても気に入っています。







少し熱い温泉に入ったあとはお楽しみの夕食。
地ビールをいただきながらのイワナのから揚げは頭からかぶりついても、
ほっこり熱々で食べられるとてもおいしい一品でした。
やっぱり汗をかいたあとの一杯は身体にしみわたりますね。





お客さんの数も少なく、落ち着いた雰囲気の中で過ごすひととき。
窓のところに置いてあった四匹の小さなうさぎ。
お月見をしているのかな?

少し早い就寝時間でしたが、ゆっくり休むことができました。
久しぶりに揃った妻と息子と娘と私。
いろんな面倒なお話しはこの日はありません。

気持ちの良い部屋でゆったりくつろいでお休みしました。



  


Posted by めだかの親分 at 18:02Comments(6)小旅行

2012年06月05日

山の朝食

昨日の朝の食事は蔵王ペンション村にある『ポテト』さんでいただきました。

一泊二日の小旅行ですが、好きな山の雰囲気の中で眠り、
起きたら清々しい空気の中でコーヒーを飲むのが夢だった私。
残念ながら妻も娘も一緒じゃありませんが。

ようやく夢がかないました。
ハルゼミの鳴き声が盛んにしています。







そして、洒落た朝食を静かな雰囲気の中でいただく。
写真にはパンがありませんが、自家製パンがおいしかった。





何だか幸せすぎてバチが当たりそう……

ポテトさん、次回は妻と娘もいっしょに伺いますね。





実は、この日の宿泊客は私一人。
つまり、二階の客室以外は私一人の使い放題。
お風呂はおっきいし、トイレだってきれいで清潔感いっぱい。
マンガ本だって、いっぱいある~。

きさくなオーナーと奥様といろんなお話しをして、
ワイン小瓶を1本空けて、疲れたのか10時には寝ちゃいました。
もっと楽しめた夜だったなぁ。





★ 蔵王温泉 ペンションポテト

住所: 山形県上山市小倉大森1968-44 蔵王温泉ペンション村
電話: 023-679-2777
FAX: 023-672-7734
  


Posted by めだかの親分 at 07:03Comments(3)小旅行

2012年02月17日

芸工大に感謝

昨日行った東北芸術工科大学卒業制作展。
昨年訪れたときとはまた違う「縁(よすが)」と銘打った、
ひかりと懐かしさ漂う趣の内容でした。


NHKでも放送していましたが、
人気のプロダクトデザイン学科だけではなく、
建築・環境デザインや映像、そしてグラフィックデザイン・日本画など、
全部を周れば一日では足りないほどの力作がそろっていました。





悠創の丘から望む芸工大の三角屋根です。
晴れて気持ちは良かったのですが、寒い~。





プロダクトデザインにあった「新しいマゲワッパ」。
完成度が高く、実用性のあるすばらしい作品です。





これもプロダクトデザインにあった「あたたかい明かり」。
上から優しく押すと優しい明かりになります。





Webデザインには酒田市飛島の女性生活誌を研究した貴重なものもありました。





今回の制作展で私の一番のお気に入り。
工芸学科の漆の中にあった14枚ほどの大作。





二匹のうさぎの童話を表現したものです。
「いつもいつもいっしょにいました」
「はるも」
「なつも」


一枚一枚の仕上がりが良く技術の高さを伺うことができました。
アイデアとしても見ごたえがあり、惜しむらくは手書きによる字のバランスです。


残念ながら作者さんとはお会いすることはできませんでしたが、
少しお話しができたら、もっとうれしかったなと感じました。


これから社会に巣立つ学生の皆さんの若々しい作品に触れ、
楽しく興味深い思いをすることができました。
東北芸術工科大学の皆さんに感謝です。




☆ 東北芸術工科大学 卒業/終了研究・制作展|縁〈ヨスガ〉

2012年2月14日[火]→19日[日]10:00-17:00
東北芸術工科大学キャンパス  


Posted by めだかの親分 at 13:14Comments(2)小旅行

2011年09月27日

月の沢温泉(北月山荘)

所要があって余目方面へ。

ちょっと足を伸ばして立谷沢の一番奥にある月の沢温泉に行きました。
十数年ぶりになります。



あちこち変わっていて以前の面影を探しながら、
少し歩いて振り返ると、遥か北方に鳥海山が見えました。



秋の空気に満たされて、清々しい景色です。

こんな山奥の温泉ですが、ウィークデーにも関わらず、
多くの入浴客がきていました。
もちろん若い方はいませんでしたが、
私は200円のおいしいソフトクリームをいただいて帰途につきました。


北月山荘
〒999-6609 山形県東田川郡庄内町立谷沢字西山1-67
Tel・FAX 0234-59-2137 



  


Posted by めだかの親分 at 20:12Comments(0)小旅行

2011年09月19日

藤城清治の世界展

小旅行の二日目の今日も朝から雨。

本当は牧場や草原などの自然を満喫しようと思っていましたが、
雨の上に半袖では鳥肌がたつほどの寒さ。

朝食を食べながら、
横手で開催されている「藤城清治の世界展」があることを知り、
さっそく出発。



1時間半ほどで到着しましたが、やはり雨。
秋田県立近代美術館は秋田ふるさと村の中にあり、
高速横手インターを降りてすぐのところでした。



かなり大きな駐車場に車を置いて歩いて行くと、
入口は長蛇の列です。

藤城さんの人気を改めて感じましたが、
藤城さんのすごさは「影の鮮やかさ」を演出したことですね。
影絵のジャンルでこれほど注目を集めたのはそうそうありません。
小さな子どもから若いカップル、そして年配まで、
幅広く人気を集めていました。

初めて行った秋田県立近代美術館には、
変わったオブジェがいっぱいありました。
写真は「マンモス」です。


  


Posted by めだかの親分 at 20:00Comments(2)小旅行

2011年09月19日

フォレスタ鳥海

昨日(18日)野球スポ少の練習を終えた後、
急きょ妻と娘の三人で一泊の小旅行に出発しました。

妻にとっては連休は貴重です。
滅多にないお休みにゆっくりしようと思い立ちました。

行先は以前から興味を持っていた、
秋田県由利本荘市鳥海町にある「フォレスタ鳥海」です。

まるっと鳥海キャンペーンの秋田県側のスタンプポイントです。



酒田市とは鳥海山をはさんでちょうど反対側になります。

昔、祓川からの鳥海登山をしたことがありますが、
数十年ぶりの鳥海高原はガラリと変わっていました。
牧場は近代的になり、ケビンやロッジもおしゃれな建物になっていました。



フォレスタ鳥海の全室からは、
雄大な鳥海山がまっすぐ見ることができます。

しかし、昨日今日と雨。
頂上は残念ながら望めませんでした。
妻が「今度は紅葉の頃、くっでの!」。



夕食は「洋食コース」。
久し振りのフルコースに娘の目が輝いていました。

ロビーには「映画釣りキチ三平」で使用されたという「巨大岩魚」が陳列。



そう言えば作者矢口高雄さんはこの辺の出身だと思い出しました。
  


Posted by めだかの親分 at 17:15Comments(2)小旅行