2016年09月17日

中体連軟式野球新人戦










2016年9月17日(土)

今日から中体連軟式野球新人戦が行われている。
会場は遊佐町サンスポーツランド遊佐。

下馬評では酒田二中が圧倒的に強いとか。
しかし、勝負は下駄をはくまでわからない。

酒田二中が酒田一中から9対0で圧勝したあとの試合は、
酒田三中対酒田六中。

走者はいっぱい出るが点数が入らないいらいらする試合。
どちらも決定打がなくて同点。

はてこの後どうなるのだろうか。
私は仕事の関係で途中退席したが、あとで結果を聞いてみよう。

  


Posted by めだかの親分 at 13:29Comments(0)野球こぞう

2016年08月21日

素晴らしい練習試合






2016年8月21日(日)

昨日は酒田玉姫殿・玉泉院カップの野球スポ少大会が行われた。
朝から酒田光ヶ丘野球場は子供たちの歓声に包まれていた。

浜田野球スポ少チームは1回戦不戦勝だったが、
やはり上級生がいないことでなかなか力を発揮するまでにはなっていない。
それでも少しずつアウトの取り方などを学んできている。

初戦で敗戦となったが落ち込むことはない。
勉強と思って常に胸を借りるつもりで試合に臨むのがいい。

今日は宮野浦チームとの練習試合。
5年生の転校生団員も入って初めての試合となった。

長野県ではピッチャーとキャッチャーをしていたそうで、
大きな身体はしなやかに躍動していた。

点数では14対10と点取り合戦となったが、
新人チーム同士の試合は子供たちにとって緊張と未経験が重なって、
とんでもないプレーとなってしまう時がある。

頭の上のボールを振ったり、
ワンバウンドのボールを打とうとしていた。
緊張で頭がパニック状態になるんだよね。

久々に楽しい試合を見せていただき本当に感謝の一日となった。
来週の土曜日は新人戦が始まる。




  


Posted by めだかの親分 at 17:41Comments(0)野球こぞう

2016年08月20日

転校生入団




2016年8月20日(土)

こんな時期にと思う夏休み中。
転校生が野球スポ少に入団してきた。

長野県諏訪からの転校だったが、
5年生での転校はかなり寂しかったのではないかな?

浜田野球スポ少は6年生はいない。
5年生も女子が2名いるだけ。
4年生だって男子が1名と女子が1名。
あとは低学年が必死にがんばっている。

こんな状況のなかに5年生の男子が入団。
期待ばかりが大きくなる。

写真は団員章。
三つの大会が終わり残る大会は三つほど。
まだまだ楽しみは残っている。



  


Posted by めだかの親分 at 08:04Comments(0)野球こぞう

2016年07月23日

スポ少野球は夏空に熱戦






2016年7月23日(土)

酒田市光ヶ丘野球場で開催された酒田市スポ少本部大会(野球)は、
真夏の青空の下、元気に1回戦2回戦が戦われた。

わが浜田チームは広野チームと対戦。
1回こそ大量10失点と乱れたがその後持ち直して、
これまでのような大幅失点とならずに試合終了となった。

また得点もこれまでの公式試合でトータル1点しか取れていなかったが、
この試合では2得点と少しずつ試合らしくなってきている。

写真はスウィングの鋭さが目立つ加藤稜萊(たから)と小野真由香。
長打が出るまであと少しとなっている。

6年生が一人もいなくて5年生も女子団員が2名という浜田チーム。
それでも少しずつ変わってきているのを保護者の皆さんは見ているだろうか。





この日も熱投の5年生投手小野真由香。
もう少し顎を引いて投げれば低いボールが行くはず。
高めのボールが多すぎた。
それでも粘りのピッチングはすばらしかった。


  


Posted by めだかの親分 at 18:20Comments(2)野球こぞう

2016年05月08日

野球場デビュー






2016年5月8日(日)

野球スポーツ少年団の今年一つ目の大会があった。
酒田市光ヶ丘野球場は春の日差しが当たってまぶしい。
心地よい風が吹いていた。

6年生のいないわが浜田チームは5年生の真由香が先発。
コントロール良く投げ込むが相手は強打。
どんどん打ってくるのを味方が足を引っ張ってどんどん点数が入ってしまう。

今日初めて野球場に立つ選手もいる。
1年生も2年生もほかのチームでは補欠なのに、
浜田チームは立派な選手になる。

みんな足が震えているのか緊張しているのか、
いつもは元気な声を出すのにずいぶんおとなしい。

守備につけば隣の選手までずいぶん離れている。
大きな声を出さなければ会話もできない。

少しずつ慣れてきて回を追うごとに相手の点数が少なくなる。
だが一番好きなバッティングではまだ誰も塁に出ていない。

お父さんお母さんの「がんばれー!」の声が球場に響き渡る。
みんな疲れた顔をしている選手などどこにもいない。






  


Posted by めだかの親分 at 13:20Comments(0)野球こぞう

2016年03月27日

穏やかに球春






2016年3月27日(日)

日曜の朝は青空が広がりまさに穏やかな日和となった。
野球スポ少の練習もようやく工事の終わったグランドで開始。

6年生のいない浜田野球スポ少は5年生も女子2名しかいない。
全員合わせても12名ほど。
これで何とか一年をやり切るしかない。

春の暖かな日差しを受けながら、
バットを振る団員。
のどかな空気の中に一瞬鋭い風が吹く。



  


Posted by めだかの親分 at 11:39Comments(2)野球こぞう

2015年11月23日

キャッチボール




2015年11月23日(月)

昨日は冷たい風のわりに青空が広がった。
野球スポ少の練習は工事中のグランドの反対側で実施。
やはり土の上での練習は気持ちがよい。

久しぶりにキャッチボールをしたが、
何とか胸骨の痛みもなく投げることができた。

身体障害者手帳を持つ身にとっては、
少し無理をしたかと思うが、
やはり身体を動かしながら少しでも元の身体に戻りたいと思う。

写真は6年生がフライを捕る練習中の一場面。
どんどん身体の使い方を覚える時期だが、
みんな楽しみながら元気にグランドを駆け回っている。




  


Posted by めだかの親分 at 08:04Comments(0)野球こぞう

2015年09月20日

秋空は野球日和




2015年9月20日(日)

酒田市立浜田小学校グランドでは野球スポ少の練習試合。
相手はレンジャーズでかなり手強い。
一方的な試合展開にもかかわらず、
みんな一所懸命。

最後の大会「6年生大会」はどうなるのか。
みんながんばってほしい。







こちらは酒田市光ヶ丘野球場で行われている中学新人軟式野球大会。
今日は準決勝・決勝だが、
隣接学校の二中を下した六中チームは、
これまた隣接学校の三中を下した東部中と対決。
結果は六中が決勝へ勝ち上がった。

もう一方の山では四中と遊佐中が対戦。
途中まで見学してきたが2対0で遊佐中が優勢であった。

青空に浮かぶ白い雲が心地よさそうに静かに流れていた。


  


Posted by めだかの親分 at 12:30Comments(0)野球こぞう

2015年08月09日

祝準優勝!








2015年8月9日(日)

酒田飽海地区では今年が第一回目の開会となった「少年玉玉カップ」。
酒田玉姫殿と玉泉院が冠となっての野球大会が開催された。
一日三試合もすることになるため、イニング数を少なくし試合成立させる仕組み。

参加チームは8チームと少なかったが、
みんな一所懸命がんばった成果は準優勝であった。

一回戦では同点のため抽選会での勝ちとなり、
二回戦では打撃が活発で決勝へ進出。
遊佐チームとの対戦となったが、四死球の多さが点数の差となってしまった。

今頃お父さんたちは美味しいお酒で乾杯してるんだろうなぁ。
私は残念ながらお付き合いはできないが、みなさん本当におめでとう。


  


Posted by めだかの親分 at 19:01Comments(2)野球こぞう

2015年08月03日

真夏の新人大会










2015年8月3日(月)

今日は月曜日だというのに3チームによる新人野球大会だった。
30度を超える強烈な暑さの中、
酒田市光ヶ丘野球場では熱戦が繰り広げられた。

とは言っても何しろ新人チームである。
みんな5年生以下の選手だけで試合をするのは大変なこと。

特に選手層の薄いチームほど下級生まで出場しなければならず、
いつになったらスリーアウトになるのかと不安になるイニングがいっぱいある。

特別ルールで何とか試合は成立したが、
見てるだけで汗だくになる大人の視線の先では、
ふらふらになりながらもがんばっているちびっ子がいっぱいいた。


  


Posted by めだかの親分 at 19:48Comments(0)野球こぞう

2015年07月13日

酒田光陵逆転!






2015年7月13日(月)

今日の酒田市光ヶ丘野球場での、
第97回全国高等学校野球選手権山形大会は地元チームが2チーム出るとあって、
応援する人たちがどんどん集まった。

特に第3試合目、県立酒田光陵高校対東海大山形戦は、
試合内容が大接戦となったため、応援にも熱が入りとんでもない盛り上がりとなった。

私もずっと静かに見守っていたが、
1点を取ることの難しさを選手一人ひとりが実感として味わったのではないだろうか。

応援席でも今年最高の気温とともに、
ピリピリするような試合内容に最後の最後まで固唾を飲みながらの応援となった。

試合は第4シードの酒田光陵が7回にかろうじて逆転。
そのまま1点差で試合終了となった。

  


Posted by めだかの親分 at 18:29Comments(2)野球こぞう

2015年07月12日

元気いっぱい大山チーム






2015年7月12日(日)

今日は大山チームとの練習試合だった。
大山チームと言えば数年前何回か練習試合を行ったことがあった。
とても元気なチームだったなぁと今でも思い出す。

今日対戦したチームもやはり元気いっぱいなチームで好感が持てた。
大きい子から小さな子まで平均的に集まっていてうらやましくも思った。

わがチームは5年生がいない。
だから新人チームでは4年生の女子選手が先頭になって頑張っている。

まゆかちゃんは先頭打者でピッチャーだ。
こんな経験したくてもなかなかできるものではない。

中学に行ったときか、高校に進んだときか、
いや大人になったとき良い経験を積んだと思えればそれでいい。


グランドの片隅にある花壇に何気なく咲いていた朝顔の花。
零れ種(こぼれだね)から咲いたのか、つる性なのに登るところがなくて、
地面を這いながら元気に咲いていた。





  


Posted by めだかの親分 at 21:02野球こぞう

2015年07月05日

初めてのバッティング




2015年7月5日(日)

今日は酒田市民体育祭で上級生はみんなそちらへ。
野球スポ少の練習は3年生以下のちびっ子たちばかり。

中にはこれまで入団していない子もいて、それなりに楽しい。
まだボールを受けることも投げることもできないけれど、
思い切り打てたときのうれしさが笑顔に表れる。

ボールはこわいよなぁ。
当たれば痛いし、グローブにうまく入ってくれない。

それでも楽しい思いをしたいからチャレンジしてくる子どもたち。
笑顔に癒されるのは大人たちの特権でもある。

私もしばらくキャッチボールから離れているが、
そろそろ身体を鍛えたくなってきた。
まだまだ胸の違和感は大きなものがあるが・・・




  


Posted by めだかの親分 at 13:35野球こぞう

2015年06月21日

左投手対左打者




2015年6月21日(日)

昨日開会式のあったろうきん杯軟式野球大会地区予選会。
順調に一回戦を勝ち抜きブロック優勝が今日行われた。

相手は毎年交流試合をしている亀ヶ崎チーム。
試合は一回から亀ヶ崎チームの打撃が活発。
浜田も何とか反撃に出ようとするが試合の流れは完全に亀ヶ崎へ。

写真は亀ヶ崎左投手対浜田左打者(3年)。
身体の大きさがまるで違いながら投手に向かっている姿がいい。
まだバットに振られている状態だが、これからが楽しみだ。




浜田三人目の投手が力投するも、勢いは相手が上。
なかなか止めることはできないが粘って投げぬく。




試合の途中、青空に彩雲が出ていた。
不安定なお天気との予報だったが最後まで黒い雲は出てこなかった。



  


Posted by めだかの親分 at 13:47Comments(0)野球こぞう

2015年06月14日

野球、その瞬間




2015年6月14日(日)

今日も野球スポ少の練習試合だ。
相手は遊佐スポ少さんで点の取り合いが面白い試合だった。
途中まで見て出てきたが、朝からずいぶん汗をかいてしまった。

写真はそれぞれの選手がそれぞれに動く瞬間である。
ピッチャーが投げた瞬間、ボールを見ている打者。
そしてそれを受けようとしている捕手。
二塁ランナーの動きや主審の動きなど、
この瞬間に動こうとしている人がいっぱいいるのである。

その瞬間の連続で試合は出来上がっている。





遠くセンター奥の花壇に咲く松葉菊(マツバギク)。
昔、私が小さかったころは松葉ボタンしか見たことはなかったが、
今はこのマツバギクが全盛である。

金属質の花びらがキラキラ輝くように咲く。
あんまりきれいすぎて本当に花なのか?
一瞬作り物かと疑いたくなる。



  


Posted by めだかの親分 at 11:44Comments(2)野球こぞう

2015年05月31日

真由香ちゃん二塁打!






2015年5月31日(日)

今日も野球スポ少は練習試合だった。
相手は浜黒(浜中・黒森合同)チーム。

お互いに高学年の選手が少なくて漫才のようなプレーが多い。
今日は4年生の女子選手真由香ちゃんが二塁打を打った。

決して身体は大きくなく、きゃしゃな彼女でも、
思い切り振り切れば何とかなる見本のようなバッティングだった。

高めのボール球を振り切ると一塁後方へふらふら上がったフライがポテンと落ちた。
足の速い真由香ちゃんは迷わず二塁へ。

その後三塁へ行った真由香選手はリードの仕方も上手だ。
運動神経の良いのが良くわかる。

今日は浜田が3名の女子選手、浜黒が2名の女子選手と、
女子選手の活躍した試合だった。
まだまだ男子選手に遠慮している面もあるようだが、
みんな元気なのはとっくに知られている。

  


Posted by めだかの親分 at 13:57Comments(0)野球こぞう

2015年05月24日

ファールボール




2015年5月24日(日)

午前中暑い中野球スポ少の練習試合の応援に行ってきた。
試合は広野スポ少との対戦で、いきなり3点を奪われたがじわじわと追い付き、
とうとう逆転した。

最後まであきらめないが合言葉のわがスポーツ少年団。
買っても負けてもみんな一所懸命だ。

人数は少ないがみな頑張っている。

写真は打ち損じたのか、それともやっと当てることができたのか、
結果はもう一度打てるファールだった。





2年生の団員は暑さにボーっとしているが、
こんな状態のことを足に根っこが生えているという。
1球ごとに動くのが当たり前の野球守備だが、
疲れてくるとだんだん動けなくなってくる。
いや、動かなくなってくる。

みんな声を掛けあって頑張るのだ。

  


Posted by めだかの親分 at 13:04Comments(0)野球こぞう

2015年05月02日

補欠の役割




2015年5月2日(土)

仕事が終わってから野球スポ少の試合を見に行った。
わがチームは残念ながら1回戦で姿を消したらしく、
試合はわがチームから勝ったレンジャーズとヤンキースが対戦をしていた。

点数板を管理していたのはレンジャーズのちびっ子たち。
二人はストライクボールの判定を見るのに必死だ。
まん中の一人だけがボールをじっくり磨いている。

みんなそれぞれに役割を与えられ、それを全うしようとがんばっている。

試合はレンジャーズが3点を先制したが次の回ヤンキースが追いついた。
1点を争う好試合でそのまま見学をしたかったが、
別の用事が入り会場(平田小学校)を後にした。

夕焼けがちびっ子に当たりいい色に輝いている。
みんな春だと言うのにいい色になってきている。


  


Posted by めだかの親分 at 18:39Comments(0)野球こぞう

2015年04月19日

今日は富士見と練習試合








2015年4月19日(日)

今日はすぐお隣の学校富士見小学校さんとの練習試合。
お天気が良くて何よりだが、私は残念ながら仕事中。
朝少しだけ顔を出してきたが、すぐに仕事場へとでかけた。

青空が心地よい風を運んできてくれる。
今が一年で一番過ごしやすい季節なのではないだろうか。

グランドの片隅では桜の花が咲き、花壇ではチューリップが、
色とりどりの花を咲かせている。

5月初めに行われる今年一つ目の大会に向けての、
調整のための練習試合だが、みんな緊張しながらも元気いっぱいだ。

先日の真室川戦では伸び伸びと走り回っていたが、
今日は果たしてどんな具合になっているのだろうか。
失敗しながら、叱咤激励されながらの練習試合でみんな鍛えられていく。

  


Posted by めだかの親分 at 10:37Comments(0)野球こぞう

2015年04月12日

今年初練習試合




2015年4月12日(日)

朝から青空が広がって桜の花も思い切り開いた。
野球スポーツ少年団の今年初練習試合が行われている。

昨年もそうだったが真室川小学校の皆さんと亀ヶ崎小学校のメンバーが集まって、
三すくみの交流試合はとてもぽかぽかのお天気となった。
心地よくて応援の皆さんは元気いっぱいだ。

わがチームのエースは津田湧音君(6年)。
堂々たる体格から投げる剛速球は相当速い。
投球フォームも豪快そのものだ。



今年2年生になったばかりの女子団員。
膝をしっかり曲げた構えがすばらしい。
ボールを最後まで見る姿勢もなかなかのものだ。



6年生の池田幸太朗君は急に身長が伸びたせいか、
膝が成長痛で痛んでいる。
もともと力があって当たればどこまでも飛んでいくが、
精神的に弱い部分があってツーストライクになると追い込まれた気持ちになる。
今日は一球目からどんどん打っていた。

青空に白球が似合う季節になった。
どろんこになりながらもみんな思い切りグランドを走り回っている。
それだけでうれしくてしょうがない野球小僧がいっぱい集まっている。


  


Posted by めだかの親分 at 12:46Comments(0)野球こぞう