2013年11月21日

赤ワインの日








2013年11月21日(木)午後6時

今日はボージョレヌーボー解禁の日。
さっそく注文していた赤ワインとボンレスハムのスライス、
粗挽きソーセージ、カマンベールチーズのセットをえるさんのお店に取りに行った。

少し運動をしないとお酒もおいしくないだろうなと1時間ほど散歩をし、
ようやく自宅に着いた。

じつは私は赤ワインは普段まったく飲まない。
ワインは好きだが常に白ワインのみ。
赤ワインの渋さが苦手で好んで飲んだことは無い。
だから赤ワインを飲むのは一年に一度、ボージョレヌーボー解禁の今日だけだ。

ビールも何も飲まずにもちろんいきなり赤ワインを飲む。
赤ワインに合うと言うハムやチーズだが、
そんなに一度に食べるのはもったいない。
今日はボンレスハムのスライスをいただこう。

ブログの文章を書いているといかにも飲んでいるようだが、
これから風呂に入ってゆったりした気分で飲み始める。

さぁ、赤ワインが待っている。
お風呂に入ってこよう。

  


Posted by めだかの親分 at 18:14Comments(3)お酒

2013年11月10日

愛宕神社の夜




2013年11月10日(日)午前11時30分

昨夜は恒例の『2000年会』。
息子が中学校を卒業したのがちょうど2000年3月だったことから、
2000年会と名前を付け保護者が交流をはじめた。

すでに14年続いていることになる。
始めのころは私は山形勤務だったので参加できなかったが、
帰ってきてからは参加させていただいている。

メンバーの中には佐藤仏壇屋の夫婦などブロガーさんもいる。

昨夜はいつものように酒田市二番町の愛宕神社を会場に十数名集まり近況などを語り合った。
もちろん退職した先生も参加して面白い話をしてくれる。

山形風と庄内風がマッチングしたおいしい芋煮をつくってくれたのは仏壇屋のおばちゃん

時間が過ぎるのも忘れてお酒を飲み続けた。
あんまり楽しくて写真を撮るのをすっかり忘れてしまった。

写真は二次会で行った酒田駅前にある『とらさん』でのお酒。
ちょうど侍ジャパン強化試合で日本代表が台湾を破るところだった。


  


Posted by めだかの親分 at 12:29Comments(2)お酒

2013年11月08日

嵐の夜の和みゅーずめんと庵




2013年11月8日(金)午前9時

昨夜はとんでもない雨に強風の嵐。
妻と娘が外出のせっかくのグッドタイミングにこのお天気は何なのだ。

しかし、何とか雨降りの隙間を縫って伺ったのは、
久しぶりの酒田市こあら地区にある『和みゅーずめんと庵』さん。

外でお酒を飲む回数も減り、ずっと行くことができないでいた。









そば焼酎のそば湯割りはやはり蕎麦屋さんでお酒を飲む特権でもある。
あったかいそば湯が胃にやさしく染みわたった。

ご馳走は『イカときのこのソティー』『エビマヨ』『アジの刺身&たたき』。
どれもおいしものばかり。
特に『イカときのこのソティー』は蕎麦の割下(そばつゆの素)を使っているとかで、
思いのほか美味しかった。

途中昔からの知り合い(女性)と会うことができたり、
隣に座った日本酒好きの夫婦の面白い会話を聞くことができたり、
ゆったりした時間を過ごすことができた。

次回はやはり家族でゆっくりとくつろぐ場として味わいたいなと思った。

  


Posted by めだかの親分 at 10:01Comments(0)お酒

2013年10月25日

今日も酒だ!






2013年10月25日(金)午後6時

朝から雨がずっと降り続いてどこにも出かけるわけにはいかなかった。
えるさんのところに行って、今日は日本酒とワインを買った。

日本酒なんて久しぶりに購入した。
銘柄は『竹の露』。
大好きな酒だ。

酒の肴は麻婆豆腐。
日本酒の前にえるさんがサービスしてくれた『ドライリッキー(ドライジン&ビターオレンジ)』を飲んでみた。
初めてみるアルコールだが、ジン好きの私にはとてもおいしく感じる。
若かった頃はジンロックが好きで(安かった!)良く飲んでいた。
懐かしい味がした。


ところで10月も後半に入りボジョレーヌーボーの予約が始まった。





昨年注文してチーズとソーセージの旨さに参ってしまった。
お客さんの中にはチーズだけ欲しいという方もかなりいたそうだ。
限定360セットと言うのも頷ける美味しさだった。

今年も11月21日の解禁日が待ち遠しくなった。



  


Posted by めだかの親分 at 18:46Comments(4)お酒

2013年09月30日

目移りするお酒の楽しさ




2013年9月30日(月)午後6時

酒田市日の出町にあるマルホンカウボーイ酒田店から買ってきた缶のお酒。
いろんな種類があって目移りしてしょうがない。
最近ではカクテルもある。
私の好きな『ジントニック』もあった。
いや、本当は『ジンロック』が好きなのだがそんなのはない。

値段も100円前後と缶コーヒーよりも安い。
セールになると88円なんてのも出てきたことがあった。
アルコール度は4%から8%と肝臓に優しい気配りもある。

私はこのお酒をコップにあけて、氷を入れてさらに薄めて飲むのが好きだ。
あまりぐいぐい飲まずに炭酸分を少し抜いてから飲む。

昔からあまり炭酸は得意ではないのに、たま~に飲みたくなる。
今日は何を飲もうかな。
やはり最初は『ジンロック』かな。

ひとり納得しながら飲む秋の夜のお酒もいいものだ。


  


Posted by めだかの親分 at 18:50Comments(0)お酒

2013年09月29日

月山山麓ほいりげ








2013年9月29日(日)午前7時

『HEURIGE(ほいりげ)』はドイツ語で今年できたものと言う意味。

発酵後直ちに冷却、完全無添加にてボトリング。
亜硫酸無添加のため品質の管理が難しく、従来は商品として提供できなかった。
全てが生で酵素も酵母も生きている。
ややガスを含んだフレッシュで自然な味わいがある。

えるさんのお店に無理を言って取り寄せてもらったが、なかなか飲む機会がなかった。
生詰めだからあまり長くは貯蔵できないのだ。

本当は出来立てよりも、熟成したものの方が好きなのだが、
何も手を加えない白ワインを一度現地で味見したかったのだ。
行く機会もなく味見する機会もない私にとって、この『ほいりげ』は貴重なお酒だ。

ト一屋さんの餃子をつまみに味わってみたが、
もっと葡萄酒に近いものかと思ったら、意外に立派な白ワインになっていた。

技術がどんどん進み、自宅でも出来立てが飲めるなんて幸せなものだ。
スカッと1本空けてもそんなに酔いもしなかったが、アルコール度が7.5~8と低めなのだ。
やはりじっくり熟成した白ワインにはかなわないが、これはこれで季節を感じる味だと思う。

  


Posted by めだかの親分 at 07:55Comments(3)お酒

2013年09月15日

つまみは焼豚






2013年9月15日(日)午後10時15分

仕事の関係でようやくこの時間に家にたどり着いた。
途中ヤマザワ旭新町店(酒田市)に寄って買ってきたネギチャーシュー。
午後10時が閉店なので、いつも蛍の光の音楽を聴きながらの買い物になる。

客は私を含めて10人にも満たないが、レジの女性は嫌な顔もせず応対してくれる。
本当にありがたいと思う。

さて、今日の野球スポ少の練習試合のニュースを作りたかったが、
午後からの勤務でこれから作ることになる。
お酒を飲みながらだとどうしてもあちらこちらにミスが出そうだが、
何とか皆さんに配慮してもらうしかない。

明日の余目チームとの試合は台風の影響でどうなるか不明だが、
朝6時半で決めることになっている。
ブロガーの梅川酒屋の三浦店長から連絡がくることになっているが、
何とか6時には起きていたい。

さて、ニュース作りを始めよう。
さっさと作って早く寝ないとな。

  


Posted by めだかの親分 at 22:31Comments(0)お酒

2013年08月29日

なますの旨さ




2013年8月29日(木)午後7時

膾(なます)が美味しい。
普段酢はあまり得意ではない私が膾(なます)のきゅうりが美味しいと感じる。

ツーンと来る酢が苦手な私に気を使って、
家族は酢を使わない料理を揃えてくれるが、
実は膾(なます)のきゅうりは大好物なのだ。

娘が膾を食べる私を見て不思議な顔をする。

なぜだろうか。
このきゅうりの歯触りが酸味と少しの甘みがマッチして美味しいと感じるのだ。





こんな料理が出された日にゃお酒が進んでしょうがない。
ヘルシーなきゅうりの膾が明日への力を与えてくれる。
  


Posted by めだかの親分 at 19:43Comments(0)お酒

2013年08月12日

秋田夏祭りカップ






2013年8月12日(月)午後7時

今日は明け番勤務で午前中ソフトボールの試合を観に行った後は、
家に帰ってぐだぐだ。

午後になって秋田までドライブに行ってきました。

何の目的も無いただのドライブでしたが、
途中にあった『にかほ陣屋』(にかほ市金浦)で購入した『秋田夏まつりカップ』。
以前行った時は何にもなかったところに忽然と現れた『にかほ陣屋』さん。
いろんなお店がありましたがこれはまた別の機会に。

帰ってきて、お風呂に入ってさっさと飲んでます。
明日も仕事なのでそんなには飲めませんが、カップごと冷やしてかなり美味しい!
カップは秋田竿灯まつり、大曲の花火、西馬音内(にしもない)盆踊り。





お盆休みの妻が作ってくれたニラ玉肉炒めとナスゴンゲンもどき。
栄養をたっぷり取っても何をするわけではありませんが、旨いな!

  


Posted by めだかの親分 at 19:53Comments(0)お酒

2013年07月30日

雨で練習お休みの時は~








2013年7月30日(火)午後6時30分

午前中何とか曇りのまま推移していたお天気が、
練習時間が近づくにつれてぽつりぽつり雨が降り出した。
午後4時頃になると土砂降りになってスポ少野球の練習は中止と決定。

こんな時は美味しい酒と肴を準備してほろ酔い加減になるのがいいな。
酒田市寿町にある中島肉屋さんに行って手羽先・手羽元200gを購入。
娘に頼んで麻婆豆腐を作ってもらった。

まずはビールに氷を入れて喉を潤す。





そしてお酒はえるさんのところで選んだ東北泉『瑠璃色の海』。
いつだったかテレビで見た私にとっては幻のお酒。
いつかは飲みたいなと思いつつ、あれから2年にもなる。

飲んでみての感想はいつかまたの機会にすることにして、
さぁ、ふろにも入ったしゆっくりと楽しむことにしよう。


  


Posted by めだかの親分 at 19:04Comments(2)お酒

2013年07月28日

美声の余韻を楽しみつつ



2013年7月27日(土)午後5時40分

酒田市民会館『希望ホール』での『由紀さおり&安田祥子ファミリーコンサート』を聴いたあと、
妻と娘の三人で訪れたのは酒田市こあら地区にある『和みゅーずめんと庵』さん。

最近ご無沙汰しておりますが、
少しスマートになったあやかちゃんの背中をお借りして写真をパチリ。

由紀さおりさんと安田祥子さんの歌声には本当にしびれました。
背中がぞくぞくするような感動が何回もありました。
それに今回は男性ヴォーカルユニット『HAMORI-BE(はもりべ)』がゲスト出演し、
4名による歌声はハーモニーの美しさを倍加させていました。
こんなにみごとなコンサートは久しぶりでした。
(まだ興奮状態!)









庵さんではクーラーで冷やされたお部屋で焼酎の蕎麦湯割!
そして揚げ出し豆腐、シーザーサラダを堪能。
ボックス席と和室はすべて団体さんで満杯状態で、
賑やかな雰囲気いっぱいでした。

短時間ながらも美味しいご馳走で楽しませていただきました。

  


Posted by めだかの親分 at 10:59Comments(0)お酒

2013年07月16日

しそ巻きとお酒






2013年7月16日(火)午後7時

今日も野球スポ少の練習日。
夕方になると西からの風が心地良く吹き、汗がスーッと引いて行く。

6時までの練習時間を待つ保護者の皆さんが集まってくる。
お母さんが多いが、中には歩いて帰る団員もいる。

家に帰って風呂に入るとやはりお酒が欲しい。
汗をいっぱい流してからのお酒は旨い。

あまり重い肴(さかな)は要らない。
ほんの少しのおつまみがあればそれでいい。

今日はしそ巻きがあった。

酒田市八幡地区にある産直たわわで昨日買ってきたものだった。
しその香りと中に入っている味のついた白味噌がお酒にぴったりだ。
甘辛くてとても美味しい。

明日も仕事だからそんなに飲むわけにはいかないが、
ほんの少しボーっと酔っぱらうのが好きだ。

いいなぁ。
こんな夜があってもいい。

  


Posted by めだかの親分 at 20:24Comments(3)お酒

2013年07月07日

今年も2000年会






2013年7月6日(土)午後6時30分

酒田市二番町にある愛宕神社に集まったのは、
酒田市立第二中学校を2000年に卒業したある組の保護者と先生十数名。

一年に2回の2000年会は今年で13年目を迎えました。
よくもまぁこれだけ長く先生もお付き合いしてくださいます。
この中には余目中学校野球部の現監督もいます。
その昔は二中の先生で我が息子の野球の恩師でもあります。

んだ!ブログでもお馴染みの『仏壇屋のおばちゃん』や『かじオヤジ』さんもいっしょです。

料理のオードブルは年齢を考えて揚げ物控え目な『うさぎ屋』さんのもの。
そして『なすの煮浸し』は下にきゅうりを敷き、上にはカニカマを載せた保護者お手製。

息子、娘が27歳になって、昨日は今年結婚する若いカップルもきてくれました。

初々しい二人を目の前に美味しいお酒をいただけて、本当に感謝感激でした。

2000年会、どんどん楽しみが増えていきます。




  


Posted by めだかの親分 at 15:47Comments(0)お酒

2013年07月04日

もんぞくとキスフライ






2013年7月4日午後8時

今日は残念ながら雨が降らず、夕方の野球スポ少では文字通り汗まみれ。
とんでもない暑さの中での練習をした後は、もちろん冷たく冷えたビールです。

今日の肴は最近珍しい『もんぞく』。
この辺の方言ですが、正式名称は『もずく酢』

秋田県象潟で採れた海藻のもずくを湯搔いて緑色になったものです。
この緑色、茹でたてはもっと緑色をしていましたが、これでも少し色褪せています。
歯応え良く何よりも粘りが半端なくあります。

そして肴のもう一つは浜中海水浴場で今年釣ってきた『キスフライ』
中骨を取って開いた状態で冷凍保存していたものをようやくフライにしていただくことができました。

暑さに参った身体に冷たいビールが沁み渡ります。
そしてその後飲んだ杉勇の『夏純』が身体を癒してくれます。

このままどっかに吸い込まれそうな幸せなひととき。
今日は9時でダウンだな!

酔っぱらってブログの更新をしています。



  


Posted by めだかの親分 at 21:04Comments(2)お酒

2013年05月22日

黒鯛刺身と楯野川








先日いただいた大物黒鯛を調理したまま遅番勤務に出発した私ですが、ようやく帰ってきました。
そして風呂に入ってさぁ準備万端整って、お刺身をいただいております。

なんという旨さ!
一日置いたことで旨さが倍増。
魚臭さなんて何にも感じない、黒鯛の旨みだけが口に中に広がります。

苦労して出刃包丁と格闘したなんて考えられない美味しさです。

やはり大きいだけあって刺身何人分になるんだろうか。
相当な分量になりました。

これまた先日余目の『梅川さん』で購入してきた『楯野川直汲み』を飲みながら、
春の宵のうれしいひとときです。

それにしても、やはり切れ味鋭い刺身包丁がほしいなぁ。
仕上がりがだいぶ違うのがつくづくわかります。

  


Posted by めだかの親分 at 22:37Comments(3)お酒

2013年05月15日

よなよなエール?






昨夜仕事から帰ると珍しいビールが冷蔵庫に入っていた。
ビール?
ラベルには『よなよなエール』。

長野県佐久市にある『よなよなの里 本店』のホームページがおもしろい。

商品名がとてもユニークだ。
『東京ブラック』
『インドの青鬼』
『水曜日のネコ』
『ハレの日仙人』

どれもビールとは思えないネーミングが楽しい。

さて、冷蔵庫に入っていた『よなよなエール』はあまり冷やさないで飲むビールらしい。
缶の裏側にこんなことが書いてあった。





〇冷ヤシ過ギルベカラズ
少しぬるめの13°Cが最も飲みごろ
透明なグラスに勢いよく注ぎ泡立てる
泡が落ち着いた後、残りを静かに注ぎ足す

娘が冷蔵庫に入れていたものだから当然10度以下に冷えてしまったよなよなエール。
初めてみる変なビールをそのまま勢いよく注ぎ、飲んでみた。
一般に飲まれるラガービールではないエールビールなどと言われても私にはちんぷんかんぷんだが、地ビールに良くあるフルーティーでまろやかな味わいだ。

きんきんに冷えたビールをぐぐーっと飲むのが常識かと思っていたが、
ぬるいビールを味わいながら飲むのもいいのかも。
少しビールを見直してみようか。

  


Posted by めだかの親分 at 12:08Comments(2)お酒

2013年05月09日

沖縄の古酒三本






昨日は日本酒の古酒でしたが、
そういえば、息子からの沖縄の古酒があったのを忘れていました。
何と三本もあるんですよ!

それも5年43度、8年35度、10年25度。
年数が経つと度数が下がるんでしょうか?
良くわかりませんが、息子が沖縄へ行った時のおみやげがそのままになっていました。

昨日も飲んで、今日も飲んで、明日も仕事です。

今日のおつまみは冷奴で、生姜が良い味を出してくれます。

今日も幸せなひととき。
夕方の野球スポ少の練習で疲れてしまって、今日はノックアウトになりそうです。

なお、この三本の琉球泡盛、どれも100mlしかありません。

水割りで飲んでもせいぜい3杯分かな?
ちょうどいい具合に酔っぱらってダウンだろうな。


  


Posted by めだかの親分 at 20:14Comments(0)お酒

2013年05月08日

三年古酒の旨さ






連休の最終日、秋田方面へ行ってきた妻のおみやげのお酒。
両関酒造さんの『亀の尾純米三年古酒』を買ってきてくれました。

さっそく今夜試飲することにしました。

古酒と言えば沖縄の泡盛が思い浮かびます。
古酒(クースー)は5年や10年、20年ものなどがありました。
古くなるにしたがって、味がまろやかになっていくのがわかりました。

日本酒の古酒をいただく機会は滅多にありません。
三年物とのことですが、少し色が黄色みがかっています。
ひと口味わってみると、甘いとか辛いとかはどっかへ行って旨みだけが残っているようです。
少しだけ舌にぴりっとくるのは酸味なのでしょうか。

旬のたけのこの煮しめを肴に美味しいお酒を飲めるなんて、
本当にしあわせなひとときです。

明日も仕事なので深酒はしませんが、
この古酒、実は200ml(コップ1杯)なのです。

もちろん足りるはずもなく、続きは別のお酒にしましょう。
  


Posted by めだかの親分 at 20:23Comments(2)お酒

2013年05月04日

息子のみやげで一杯




宮城県仙台市にいる息子が久々に帰省。
おみやげに持ってきたお酒はなぜか青森のお酒『まさかり』。
青森県の形がまさかりに似ているからだとか。
有限会社関乃井酒造の限定品らしいが、辛口の美味しいお酒だ。

息子といっしょに飲もうかと思ったらやはり友達との飲み会。
私は一人静かに妻のご馳走で乾杯。






妻がいて、娘がいて、息子は友達と久しぶりの対面。
元気でいればいつでも会える立場を知りつつ、
お互い動けるうちは音信不通でも信頼しながら生きていこうと思う。
  


Posted by めだかの親分 at 07:43Comments(0)お酒

2013年04月30日

二次会は庄内藩








昨夜のル・ポットフーのフランス料理のあとはお決まりの焼き鳥!
夕方5時過ぎから飲み始めたからか、時間感覚がマヒしてしまったようで、
会場を出てもまだ明かるい、つい庄内藩へ足が向いてしまいました。

写真には焼き鳥を焼いているところだけあって、焼き鳥は載せていません。
美味しい焼き鳥はお持ち帰りで家で食べました。
ゲソ天と玉子焼きがとても美味しかったな。

ここでも知り合いの方とお会いして、どこへ行っても誰かと会ってしまう。
ゆっくり一人でお酒を飲めるところを新規開拓しようかな。

短時間ながら、ここの雰囲気が好きだなぁ。
薄暗くて、お客さんがいっぱいいて、カウンターの隣同士で話が盛り上がったりして。
ちょっと飲み過ぎて今日は起きるのが遅くなりました。

  


Posted by めだかの親分 at 10:08Comments(2)お酒