2012年06月12日

何かいる……

我が家から歩いて一分もかからない新井田川。
散歩する人のために水門には鋼鉄製の網が架けられています。

この水門、実は魚の集まる場所として知る人は知る有名な場所。
特に浜田2丁目から新橋へ渡る橋『新橋』のすぐ脇にある水門には、
黒い影が時々見られます。











今日も私が歩いていると『ごぼっ』と音がしました。
みると何もいません。
でも、確かに何かいます。

しばらくそばに座り込んで見ていると、きたきた!
体長60cmはあろうかという丸まると太った鯉が5・6匹。
写真には残念ながら撮ることはできませんでしたが、
こんな大きな鯉が新井田川には棲んでいるのです。

私が子供の頃はナマズやらオイカワ、ニゴイなどいろんな魚を釣ったものでした。
春には『イトヨ』が遡上し、イトヨ取りの網を仕掛ける人もいましたが、
護岸工事で卵を産み付ける葦などが少なくなり、見かけることもなくなってしまいました。

一番驚いたのは50㎝くらいの『雷魚(らいぎょ)』がいたことです。
蛇の鱗みたいな魚体はみんなから嫌われていましたが、
不思議と私はきれいだなぁとしばらく飼っていた記憶があります。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 21:40│Comments(4)生物
この記事へのコメント
数年前、新聞に大きい鯉が釣り上げられたって載ってました!
けど!ここで釣っても食べられませんよね!?いっそだったら食べられる魚がいいな(^^♪
Posted by プーさんプーさん at 2012年06月12日 21:59
★ プーさん 様

コメントありがとうございます。

そうそう、私も賛成!
食べられないもんねぇ~

夏になると海から上がってきたボラなんかも60~70cm位あって、
みんな橋の上から「すごいな~」って見てますよ!
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2012年06月12日 22:10
きっと「ぬし」でしょうね。
Posted by わっしー at 2012年06月13日 01:04
★ わっしー 様

コメントありがとうございます。

「ぬし」ってどの位大きいのかな?
みんな「ぬし」みたいなのばっかりでした\(◎o◎)/!
Posted by めだかの親分 at 2012年06月13日 15:48
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。