2012年06月20日

雨のトビシマカンゾウ








酒田市日和山公園に咲く『トビシマカンゾウ(飛島萱草)』は、
最初に発見されたのが酒田市飛島だったためついた名前です。
新潟県佐渡にも同じ花がありますが、これもサドカンゾウとは言わずトビシマカンゾウです。
日本海の新潟・山形近辺にだけ見られる花です。

同じ仲間には『ノカンゾウ』『ヤブカンゾウ』『ニッコウキスゲ』などがあって、
私みたいに山好きな人だと「あっ、ニッコウキスゲだ!」と反応してしまいます。
いずれもユリ科ワスレナグサ属に入るきれいな花ですね。


今日は台風の影響で雨になりましたが、
朝の日和山もひっそりと雨が降っていました。
その中に咲く『トビシマカンゾウ』をみると、やはりはるか飛島を見たくなりました。
残念ながら霞んで見えませんでした。

6月に入って土日は2航海している定期船飛島ですが、
お盆の8月13日だけは3航海となります。
一昨年だったかこの3航海を利用して家族で飛島に行ってきましたが、
もう一度行きたい気持ちがずっと続いています。

一日1便だと9時半出航、10時45分飛島着。
13時30分飛島出航、14時45分酒田着。
たった3時間弱の飛島観光です。

これが一日3便だと、8時出航9時15分飛島着。
17時15分出航、18時30分酒田着。
なんと9時間以上も飛島観光ができます。

いや、本当は一泊で夜の飛島も経験したい私ですが、
そうなると家族旅行ではなく一人旅になるだろうな。
何とか行きたいなぁ……




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 11:44│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。