2012年07月06日

オカトラノオと蝶

今朝の酒田市八幡地区八森自然公園内は明るい曇り空。
こんなときは花や虫の撮影にぴったりです。

少し歩くと汗ばむ湿気たっぷりの森の中。
オカトラノオの群生と出会いました。

真っ白な小さな花が根元から先に向かって次から次と咲きます。
タイミング良く『ウラギンスジヒョウモン』が蜜を吸いにやってきてくれました。
動きが早くてあたふたとシャッターを押しますが、なかなか手強い!

自然の中でじーっとシャッターチャンスを待つと、
ときにいいことが起きます。
オカトラノオだけでも美しい花の写真ですが、
オレンジ色の蝶の出現で大自然の営みの写真を撮ることができるのです。









朝のひととき。
家でゆっくりコーヒーを飲んでるのもいいですが、
時には思い切り外へ飛び出し、
自然の中へわが身を投げ出すのも悪くはありません。





同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 17:24│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。