2012年07月21日

山王森点景

昨日お天気の良い日中に散策した山王森。
風がかなりあって、木陰に入ると寒いくらいの体感温度です。

ところがひとたび日向に出ると刺すような太陽の光で、
すぐにじわじわと汗が滲んできます。





太い松の幹によじ登る生命。
もう少しするとはるか上の方まで覆われてしまいそうなほどの勢いです。





大木に囲まれた径(みち)はほとんどが木陰。
あちこちにベンチがありますが、何人かの昼寝を目撃しました。
幸いにも毛虫の大発生は抑えられているようでした。





下の山王神社のそばの梅林は湖の底に沈むようにひっそりとしていました。
鬱蒼とした梅林の下には風で落ちたのか、
まるまるとした梅の実がごろごろころがっていました。







陰を追いかけた散策になってしまいました。
歩いた歩数約5000歩。
まだまだ歩き足りませんが、昨日は遅番勤務でしたので、
これ以上は仕事に支障がありそうで止めました。

次回は山王森の生物を探そうかな。
昨日も珍しいトンボや鳥などいましたが、撮影までにはいきませんでした。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 07:07│Comments(2)自然
この記事へのコメント
森林浴も、リフレッシュなっていい癒しになりますね〜


これからの季節、木陰の涼しさ求め山は、いいですね
Posted by ゆきんこ at 2012年07月21日 11:31
★ ゆきんこ 様

いつもやさしいコメントありがとうございます。

平日の森林は本当に静かです。
人ごみが嫌いな私は、いつも誰もいないところを選んで行きます。
あまり人気のあるところではありませんが、
私は好きなんですよ~(^^)v
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2012年07月21日 17:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。