2012年07月30日

シオカラトンボの棲家






先週ブログにアップしようと準備していた『シオカラトンボ』の写真。
メスの『ムギワラトンボ』もいるはず!としばらく待ったが、見ることができなかった。

昔は田圃道に行くと良く見かけたが、最近はさっぱり見ることもなく、
本当に久しぶりのご対面に胸をわくわくさせての撮影だった。
何でなのかなぁ?
珍しいものを見つけるとわくわくする、そんな感じなのだろう。

場所は酒田市日和山の西側陰にある池のところ。
東屋(あずまや)で休んでる方がいたり、とても気持ちの良いところ。
しかし、池の水はほとんど抜かれ、
ヤゴはどこで成長し、トンボになったのかは不明。

もう一度チャレンジして、今度はムギワラトンボを探してみよう。



同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 07:28│Comments(2)生物
この記事へのコメント
昨日、土門拳記念館の池に寄った時、飛んでたトンボ、見たことないトンボと思っていたら、シオカラトンボと言うんですね(^^)
池の鯉に圧倒されながら、鴨やトンボを見たり、自然に触れるのは、心の癒やしになりますねぇ
Posted by ガーベラ at 2012年07月30日 08:53
★ ガーベラ 様

コメントありがとうございます。

土門拳記念館の池にもいましたか?
それじゃ、メスのムギワラトンボもいる可能性がたかいな!

貴重な情報ありがとうございます。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2012年07月30日 20:29
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。