2012年08月01日

ノウゼンカズラとハチドリ






ここは酒田市日和山の西側駐車場。
小高い駐車場からは酒田港が眺望できる。
この駐車場に、今が盛りと咲き誇る『ノウゼンカズラ』。

蔓性の小木ながら幹回りはかなり太くなり、蔓性ゆえに周りに大木があるとどこまでも枝を伸ばす。
日本名『凌霄花』の『霄』は「空・雲」の意味があってそれを凌ぐ(しのぐ)ほど空高く咲く花の意味。
樹勢がとても強く、地下茎を伸ばしどんどん繁殖していく。

園芸品種も多く、この花色の他にピンクや黄色も出回っている。
あちこの家庭の庭でも良く見かけるが、とても派手な色でかなり目立つ。


私はこの花を見るとなぜかいつも世界一小さな鳥『ハチドリ』を思い出す。
ハチドリがホバーリングしながら蜜を吸うシーン。
実はノウゼンカズラから蜜を吸っているのだ。
残念ながら日本にハチドリはいないが、私が撮影していると、
蜂がいっぱい寄ってきていた。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 06:10│Comments(2)植物
この記事へのコメント
めだかの親分さんの体調が少しずつよくなり本当によかったです!
 毎日更新されてるめだかの親分さんのブログがしばらく更新されてなっかった時、本当にしんぱいでした@@
 熱中症怖いですね・・私も週末は息子の野球の応援が日課になってるので気をつけなければ。  親分さんも無理せず子供たちの指導をしてくださいね^^
Posted by テンツマ at 2012年08月01日 18:00
★ テンツマ 様

コメントありがとうございます。
また、ご心配をおかけして大変申し訳ありません。
暑いからというだけで熱中症になるわけではありませんでした。
自分の体のコントロールができなくなるとおかしなことになります。
血圧80-40というのを初めて経験しましたが、
見た目は何でもないのに、息をするのも苦しいなんて、
おかしな症状でしたね。

これまで何十年と指導をしてきて初めてでした。
少しずつ体を慣らしているところです。
Posted by めだかの親分 at 2012年08月02日 08:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。