2012年08月17日

夕涼み、最上川河口

今日も暑かったなぁ。
仕事しながら汗でメガネが曇るほどでした。

仕事が終わってから夕涼みに最上川河口に行ってみました。
出羽大橋のすぐ近くの最上川は明け方の雨など関係ないように
きれいに澄んでいました。









やっぱり広いなぁ。
向こう岸にある宮野浦地区が遠くに見えます。
普段見慣れている新井田川とはかなり違います。

出羽大橋のすぐ下から撮った一枚は立ち入り禁止のコンクリートのところから撮影。
あんまりきれいで酒田じゃないみたい。

最後の一枚は太陽の光が透明な橋の上にある風除板に反射して水面が眩しい。
こんな反射もあるんだなぁと感心しながらパチリ。





蒲の穂(がまのほ)がずいぶん大きくなっていました。
フランクフルトのソーセージみたいです。
そう言えば昔話で蒲の穂が出てくるのがあったなぁ。
何だっけ?
あぁ、そうだ、因幡(いなば)の白ウサギだ!




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 19:55│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。