2012年09月04日

中学生がタモ!

昨日夕方のお散歩は新井田川(にいだがわ)を山居倉庫まで。

途中中学生が何やら釣竿を振ってはリールを巻いている。
そのうち、どっから持ってきたのか直径30cmほどのタモ(網)を持って、
しきりと川の中に突き刺しています。

それもそのはず。
私もこの魚の群れの陰を見ればやりたくなります。
あちこちで魚が跳ねたり沈んだり。
足元でもピチャピチャ…





最初はどうせ『ボラ』の稚魚だろうな~なんてみていたら、
どうも1種類ではないようです。
いずれも小魚ですが、スズキの稚魚やサヨリなども混じっていました。

ルアーで釣れるほど大きくはありませんから、中学生も苦労していたはず。
諦めきれずにタモをもってきて、何とか捕まえようとしていますが、
小魚の動きがすばやくて、さっぱり捕まえられない様子。
思わず笑ってしまいました。


土手を利用した階段花壇では様々な花々が元気に花を咲かせていました。
これはサフィニア?ペチュニアの花でしょうか?
みごとに元気に咲いていました。








同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 07:06│Comments(2)自然
この記事へのコメント
幼少時から、小さな生物ってウズウズしてしまいます(笑)

魚とかカニ、ザリガニ…小さな頃は近くの川によくタモと小さなバケツを持って遊びに行きました。きれいな川で、使ったハンカチを洗ってみたり、メダカやタニシを捕まえたりしたものです。

今はその小川はなくなり、スーパーと立派な道路になってます。私の地元は少しずつ、近代化していました。
Posted by はな at 2012年09月04日 22:00
★ はな 様

コメントありがとうございます。

今やほとんど姿が見えなくなったものばかりですね。
メダカもカニもタニシもほんの少しになりました。

私も何か動くものがいるとわくわくしてしまいます。
我が家の近くにはきれいな川はありませんが、
母の実家近くの新井田川ではまだまだきれいな水があります。
つい最近まではイトヨも遡上してきていました。

やはり変わってしまうんですよね。
残念ですね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2012年09月05日 07:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。