2012年09月08日

落語会で大笑い

今日は庄内では珍しい落語・講談を聞くことができました。

実は私はその昔、仕事の関係で東京に行くときは、
決まって帰りに上野にある鈴本演芸場で落語を楽しみ、
帰りは夜行の列車で、到着は明け方になる位落語好きなのでした。









落語家春風亭昇乃進の小気味よい落語。
講談師日向ひまわりの、時々現代と戦国時代が交錯する楽しい講談。
春風亭柳之助のどっしりと落ち着いた、笑うと止まらなくなる落語。

しばらく涙を流してなかったからか、笑うと涙が止まらなくなりました。
涙が出ると鼻水まで止まらなくなりました。
ハンカチを握りしめながらの落語会となりました。

それにしてもこの時期の落語会。
それも午後3時からで、まるで我慢比べのようになりましたが、
周りの人たちのうちわ、扇子の風が心地良く、
2時間の落語会はあっという間に過ぎてしまいました。

実は落語会は写真撮影は禁止。
しかし、会が終わって出演者全員が出てきたときは写真OKとなりました。
私がカメラを向けるとしっかりこちらを見てくれた出演者の皆さん、本当に感謝です。


今日はうれしかったことがもう一つ。
私が会場に到着する前にはらほろさんが『んだTシャツ』を着て、
一番前に陣取っていました。
さっそく挨拶させていただきましたが、めでたく初対面ができました。
なかなかいい男でびっくり!



同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 20:05│Comments(5)文芸
この記事へのコメント
今日はお会い出来てホント嬉しかったです♪
庄内にいながら本寸法の演芸を堪能できる「けんぞの落語会」は
ホント貴重な催しですよね☆

来週は遊佐でお待ちしております(^O^)/
>なかなか・・・
遊佐会ではタップリ召し上がっていただく事にしましょうかっ(^_-)-☆
Posted by はらほろはらほろ at 2012年09月08日 20:44
★ はらほろ 様

コメントありがとうございます。

本当はもっといっぱい溢れるほどの人たちが集まるのかと考えていましたが、これで採算がとれるのかと心配になりました。
入場無料(おひねり有)が示すように、こじんまりと開催することが目的のひとつなのかな?

本寸法(本格)の演芸が酒田市内ではなく、八幡の山奥の茅葺屋根の古い家で実施されてきた過去の歴史も関係するのかもしれませんね。

来週は遊佐でじっくりとおいしいお酒をごちそうになります。
これまた小人数でのお酒で、私はうれしい限りです。
Posted by めだかの親分 at 2012年09月08日 22:51
おっと・・落語がとりもつ良い出会いですね!

落語・・一度じっくり鑑賞したいです。
Posted by 楽天親父楽天親父 at 2012年09月08日 23:26
大笑いは、いいですね〜
はらほろさんとも、お会い出来たんですね

来週楽しみですね
Posted by ゆきんこ at 2012年09月09日 06:12
★ 楽天親父 様

コメントありがとうございます。

まぁそのうち会えるだろうなとは思っていましたが、
こんな形で会うことになろうとは予想外でした。

本物の芸に生で触れると感動さえしてしまいますよ!
一度じっくりと味わってみてください。


★ ゆきんこ 様

久しぶりに大笑いでしたよ~
終わった後のすっきり感はとても気持ちの良いものでした。

来週は芸達者のブロガーさんがいっぱいきますから、
これまた楽しみです。
Posted by めだかの親分 at 2012年09月09日 06:32
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。