2012年10月08日

一部だけの蔦もみじ

今日は朝からお散歩。
いつもの新井田川沿いに約1時間半歩いてきました。

途中あちこちきょろきょろしながら、
不審者と間違われないようにカメラを首にぶら下げながらの気持ち良い朝です。







旧酒田商業高校グランド西側、金網にある蔦の葉が一部だけ紅葉していました。
一面葉に覆われることなく、みごとに隙間があいているのがおもしろい。
そして、なぜか南側から紅葉しています。
これがすべて紅葉したら見事だろうなぁ。





風もなく水面は鏡のように平面、そして鳥海山と雲一つない青い空。
いつも変化する鳥海山周辺ですが、
今日は穏やかそうです。
紅葉もそろそろでしょうか。





コスモスが朝の光に照らされて、輝いています。





ふと新井田川の水の中を見ると、ハゼが大群で押し寄せていました。
大きいのは20㎝ほどもあるでしょうか。
小さいのもいて歩くたびに動くのがわかります。
ここ数年こんなに多くのハゼを見たことがありません。

日光川河口のハゼを思い出しました。
今も釣れているのだろうか。
今日も仕事の私ですから、そんなこと考えてもしょうがありませんが、
ハゼのてんぷらがおいしいことも思い出しました。




同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 09:54│Comments(0)植物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。