2012年10月09日

かわいいお客さん

山居倉庫へ買い物に行ったついでに欅(けやき)並木を散策。

近くの幼稚園からかわいいお客さんがきていました。
まだ歩くのが大変な1歳児から2歳児くらいのかわいい子供たち。
大きな乳母車といっしょにきたようです。







ピンクの帽子がかわいい~
お稲荷さんのきつねさんも笑っているようでした。

すぐ近くには銀杏(いちょう)の大木。
銀杏(ぎんなん)が今にも落ちてきそうなほど鈴生りになっていました。







まだ葉は青々としていますが、実はすでに秋のものになっていました。
落ちごろになったら採りに行ってもいいのかな?

石畳に降り注ぐ秋の柔らかな日差しが子供たちに優しく微笑んでいます。





倉庫をはさんで反対側に回ってみると、
新米の入荷作業が盛んに行われていました。
大型トラックで運ばれてくる新米を今でも保存している山居倉庫の役割を、
あらためて見せられることになりました。





そうそう、忘れるところでした。
妻から買い物を頼まれたのは『五穀米』です。
山居倉庫敷地内にある産直『山居館』の中で売られています。







どちらかと言うと何も入れない白米の方がおいしいと感じる私ですが、
1割程度混ぜ込むだけでおにぎりにしたときに梅干しが合うんだそうです。
そういえば、野球スポ少でおにぎりを食べたときのごはんがこれだったか~
何も考えずに食べていました。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 12:28│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。