2012年10月25日

秋の実さまざまな表情

昨日のお散歩は酒田市東泉町にある北部公園。

ここはいろんな木々があってとても楽しい。
それぞれこの時期になると、いろんな実がなっているのも秋の風情。
ゆっくり歩いていると見えてくる実りの秋。













まだ少し早いものもあったが、
1枚目の椿の実はしっかり中が黒くなって、
私が子供の頃、小さな穴を開けて中をくり抜き、
笛にして遊んだ記憶が蘇ってくる。

これでぎんなんでも落ちていれば、拾って帰るのになぁ。
この公園の銀杏はまだ実が成るほど大きく育ってはいない。

椿以外の写真の実ははて、何の実なのだろう。
少し調べてみるか。



同じカテゴリー(植物)の記事画像
栗の実拾い
ガマズミの実
砂苔のあみだくじ
トクサのある庭
萩のたくましさ
アケボノソウ群落
同じカテゴリー(植物)の記事
 栗の実拾い (2016-10-06 08:03)
 ガマズミの実 (2016-10-03 08:02)
 砂苔のあみだくじ (2016-09-24 17:29)
 トクサのある庭 (2016-09-20 08:12)
 萩のたくましさ (2016-09-18 19:35)
 アケボノソウ群落 (2016-09-13 08:02)


Posted by めだかの親分 at 07:16│Comments(2)植物
この記事へのコメント
実の名前は見つかりましたか?
2枚目は、ななかまど
3枚目は、もちのきに似ていますが、正確には判りません。実の大きさはどれくらいなのでしょうか。
4枚目は、えごのきの種類のようです。
5枚目は、ねずみもちのようです。

ななかまども、果実酒にした事がありましたが、松ヤニっぽくて、全然美味しくなりませんでした。
Posted by cake at 2012年10月26日 11:05
★ cake 様

コメントありがとうございます。

この話題、明日の朝アップしようかなと思ってましたが、
3枚目がわからず、探しっぱなしでした。
実の大きさは直径7~8mm、
おそらく「モチノキ」の種類だろうと思われますが、正確には不明。
何とまぁ、難しいですね。
もう少ししたら同じところに行ってどんな色に変わっているか、
詳細を見てからの記事になりそうです。

他の3枚は私もcakeさんと一致しています。
公園内ですから、園芸品種と思われますがこれがまた種類がいっぱいですね。
Posted by めだかの親分 at 2012年10月26日 19:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。