2012年10月29日

京仏師の顔

昨日の午前中、農林水産まつりに行く前にお邪魔したのは、
野球スポ少の練習をしている浜田小学校のすぐそばにある『清亀園』さん。

Ricoさんも掲載していましたが、京仏師樋口尚鴻(ひぐちしょうおう)展。

清亀園さんで個人の展示会を開くなんてあまり聞いたことがありません。
以前から浜田コミセンに個展のはがきが置かれてあり、注目して待っていました。
ようやく最終日に訪れることができました。













なんでこんなに穏やかな表情をしているのでしょうか?
どの童の仏像をみてもみんなにこやかで穏やかな表情ばかり。
木彫りでこの表情を出せるのは、やはり技術ばかりではなく、
精神的な鍛練もなされた方なのでしょうね。

受付にいた樋口尚鴻さん本人、とても穏やかなできさくな方でした。

『どちらでこの展示会を?』
『Ricoさんのブログを見たのと、コミセンにはがきが置いてありましたから~』
『あぁ、エレクトーンする方でしたか?』
『そうそう、あのきれいな方です!』
『そうですね。魅力的な方ですね。』

京都に住みながらなぜ酒田で個展?
全国を回りながら個展を開催しているとのことですが、本県では初めてとのこと。

酒田を選んでくれたことに感謝!とともにうれしさもいっぱいでした。





同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 07:22│Comments(3)生活
この記事へのコメント
私も行って来ましたよ。
表情が笑顔で、とっても癒されました。
Posted by かじオヤジ at 2012年10月29日 07:34
めだかの親分さん、樋口尚鴻さんの作品展をブログアップしていただきまして、誠にありがとうございます(*^o^*)
改めて、作品のほんわかさが伝わってきました♪

また、樋口さんが、私のことを覚えていて下さっていたことを知り、驚きました。
そして、会話の内容も、よいしょしていただいて、なんだかもっけですの(^^;;

かじオヤジさんにも、お忙しい中、足を運んでいただきまして、誠にありがとうございました(*^o^*)

清亀園で、作品展を開催していただけたことに、私も、同じく感謝を申し上げたいと思います。
Posted by Rico at 2012年10月29日 08:16
★ かじオヤジ 様

コメントありがとうございます。

そうですそうです。
あの柔らかい笑顔はみんなを癒すちからがありますね。
すばらしい笑顔でした。


★ Rico 様

コメントありがとうございます。

樋口さんと少しお話しする機会があって、
その温厚な人柄があの表情を作っているんだろうなと感じました。

日頃清亀園は建物の中に入ることはまずありませんが、
こんな作品展があるならもっと入りたくなるでしょうね。

少しもったいないような施設と思っていましたが今回はヒットです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2012年10月29日 18:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。