2012年11月18日

宝石みたいな半生菓子

今日もすごいお天気です。
風がゴーゴー言いながら家を揺らしています。

昨日妻が購入してきた京菓匠高野屋貞広さんの半生菓子『花の宵』。







直径3cmほどの小さな菓子がずらりと並んでいます。
どれも珠玉、宝石みたいな半生菓子。

実は自分の好きなものを選ぶことができて、1個100円らしいですが、
15個選ぶと1050円なのだそうです。
おもしろい計算方法で感心しました。

もちろん酒田市中町にあるマリーン5清水屋さんで開催されている『京都物産展』。
私はまだ行ってませんが、妻が一足お先に見に行ってきました。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 14:29│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。