2012年12月04日

『しんばし』という橋

我が家からすぐのところにある新井田川にかかる橋『しんばし』。
昭和32年9月竣工とありますから、もう50年ははるかに超えています。

昭和32年当時は現在の酒田市新橋地区はまだ田んぼです。
当然道路は舗装もされておらず、石ころがごろごろの道でした。
この『しんばし』が開通した頃、
ようやく路線バスが大多新田・生石(おいし)方面へ開通したと聞いたことがあります。
もちろんボンネットバス!

不二家酒田浜田店』からすぐのところにありますから、
通ったことのある方も多くいることでしょう。

昨日散歩に行こうとしたら何かで隠されています。









何かの工事なのでしょうか?
まさか冬になったので、歩行者通路に風除け?
いや、それだったら風上の北側にするはずです。

カラフルな工事用囲いで養生(ようじょう)された私と同世代の『しんばし』。
何かあったのかと少し心配になりました。

あちこち疲れたところの補修であればいいのですが……




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 07:34│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。