2012年12月21日

蛸刺身で二次会

昨日12月20日久村酒屋での忘年会を抜け出して、
ふらふら歩く中町の街中、ふと目に止まったお店がありました。

『割烹出島』は昔からのお付き合いのお店です。
ひと頃はここの2階で結納をかわしたり、結婚式をあげることもありました。
私が山形へ転勤になって十年近く、しばらくご無沙汰していました。

暖簾をくぐって中へ入ると昔ながらの夫婦がいました。
若い女性がひとり食事をとっていました。






注文したのは『蛸(たこ)の刺身』と『玉子焼き』。
蛸の刺身は淡泊なあじわいが命、
噛んだときのほんのりした蛸の味がおいしい!

おいしいお酒をいただきながら女将さんとお話しをしていると、
何と私の息子と割烹出島の息子さんが同じ会社に勤めていました。

ただし、私の息子は仙台勤務、出島さんの息子さんは東京勤務。
年齢も5歳ほど出島さんの息子さんの方が上でした。

何と言う偶然なのでしょうね。
お互い親の立場で息子のことを語りながらのひとときとなりました。



ところで、割烹出島の親父さん、実はしばらく病気療養をしていたそうです。
内臓疾患で入院中に脳梗塞を患い、幸い機能障害はほとんど残らずに済んだそうですが、
それでも半年ほど入院していたようです。

ずいぶんスマートになられた親父さんですが、
包丁さばきは相変わらずでほっとしました。

これからもお身体を大切にしながら末永く続けていただきたいお店です。




同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 17:17│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。