2012年12月29日

ひとり酒は庵で

年末のお休みに入ってゆっくりしたところで、
酒田市こあらにある『和みゅーずめんと庵』さんで、
ひとり酒としゃれこみました。
我が家から歩いて15分ほど、お散歩にはちょっと短いかな。

本当は仙台にいる息子が帰ってきましたので、
いっしょに飲もうかなと思っていたら、
会社からの呼出しで急遽逆戻りをしちゃいました。







てんぷらなんて何ヶ月ぶりかなぁ。
春に『ネマガリダケ』のてんぷらを食べて以来のような気がします。
白子のてんぷらが後ろにこっそり隠れています。
これまた何年振りかのおいしさです。

手づくりあぶらげが私の好物のひとつ。
カリカリに揚げられて、中はふっくらです。


昨日はいつもの日本酒一本ではなく、
珍しいものを飲んでしまいました。

ビール→酎ハイ(あったまっ茶入り)→白ワイン→赤ワイン→日本酒(楯の川)





店員のあやかちゃんと時々お話ししながらのひとり酒もなかなかおつなものです。
夕方6時前から8時過ぎまでの2時間あまり。
ほんわかした気持ちで家路につきました。

外は風もなく静かな夜。
足元が少しつるつるでしたが、千鳥足にはちょうどよい滑り具合でした。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 09:46│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。