2012年12月31日

ウミネコ冬に向かう

昨日風も穏やかな午前中。
酒田市内を流れる新井田川下流域に近い『浜田橋』近く。
JR跨線橋をバックに珍しいお客様がいました。

いつもなら酒田港や海にいる『ウミネコ』たちが大勢羽根を休めていました。

これから厳しくなるであろう庄内の冬と対峙するかのように、
じっと何かを見つめています。

自動車が行き交う様子を無視する姿は少しすねているようにも見えます。
夏、真っ白だった胸毛は少し黒く汚れていますがかえって逞しさを感じてしまいます。







今年最後の日の今日は午後からそば打ちの予定。
午前中は遊佐町三ノ俣へ行って水汲みをしようか。
いや、お天気が荒れてきたからちょっと大変かな?



同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:23│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。