2013年01月06日

玉子寒天の輝き

お正月と言わず年から年中母が思い出したように作っていた玉子寒天。
なぜか今年のお正月は忘れたのか作りません。

玉子寒天もいろんな種類がありますが、
これは『みどりの里 山居館』でもとめたもの。
ゆで卵の白身は切って、黄身はそぼろ状にしたものを使っています。





さすがに売り物だけあって、見栄えがとてもすばらしい。
輝く寒天の中に黄色と白の卵が入ってうれしくなります。

我が家でも同じように作りますが、面倒なときは溶き卵を流したりします。
でも、やはりひと手間かけたゆで卵が入ったものがおいしいそう。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 13:34│Comments(2)生活
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

ご挨拶遅れましたごめんなさい 汗
卵寒天 はじめて知りました^^;
まだまだ知らない食べ物がありそう 笑
Posted by ベースボール at 2013年01月06日 22:52
★ ベースボール 様

明けましておめでとうございます。
こちらこそよろしくお願いします。

子供の頃からおやつ代わりに食べていましたので、
今更記事にすることもなかったのですが、
ヘルシーで、尚且つ栄養もある。
そして、何と言ってもおいしいんですよね~(^O^)
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2013年01月07日 07:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。