2013年01月08日

雪の酒田港

今朝の酒田は珍しく風もなく、静かに雪が降っていました。
こんなときは交通渋滞が延々と続きます。

なにせ車優先の冬の酒田路。
歩行者用の歩道などは除雪の雪捨て場と化してまるで雪の山。
徒歩で通う妻などは何回ころんで雪だるまになるかわかったもんじゃありません。
車の行列を予想して、私が送って行くとやはり相当な渋滞でした。

何とか妻を送った帰り道。
酒田港へ寄ってみると、酒田では珍しくみごとな漁船への積雪。
風の強い日はみんな飛ばされてしまいますが、たまにはこんな風景もいいものです。







小さな漁船へも雪、大きな船へも雪。

一面真っ白になった酒田周辺、寒に入ったこの時期からいよいよ冬本番となります。
節分までの寒中、大雪とならなければいいのですがまだまだ寒さは続きます。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 11:09│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。