2013年01月15日

強風の夕景




2013年1月15日15時40分。
酒田市日和山公園から望む夕日。

夕方になってきて急に風が冷たくなってきました。
海からの西風が容赦なく吹き付け、
黒松の太い幹にも公園にあるベンチにも、
そして真っ赤な山王鳥居にも真っ白な雪が付着していました。









昨日はいつもなら雪など考えられない東京地方や関東、
仙台など太平洋側で大雪となっていました。
交通事故や徒歩での転倒などかなりの件数になっていたようです。

自然のちからは本当に計り知れないものがあります。
酒田でもこの時期は辛抱するしかない時期ですが、
自然のちからに逆らうことなく順応しながらの生活を続けるしかありません。

今度の日曜は遊佐町での『鱈ふくまつり』。
そしてその次の週は酒田での『寒鱈まつり』が開催されます。
自然のちからを受け止めながらの冬の祭りが今から楽しみです。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:32│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。