2013年01月19日

雪の日向川上流

午前中から穏やかな日でした。
元気探しにどっかへ行こうと向かったのは酒田市旧八幡町の升田地区です。
夏には夜間照明を当てるなどしてパワースポットとしても有名な『玉簾の滝』がありますが、
さすがにこの時期は凍った滝を観に行く人はいないだろうな。

約50分かけて到着した滝の近くにある『産直ららら』の駐車場ですが、
お店はしっかりと囲いがなされ閉店状態でした。

どうしようかとうろうろしていると、
冬山登山の完全武装をしている男性が『玉簾の滝』の方から歩いてきました。
足にはかんじきを履き、手には三脚に装着した立派なカメラがありました。

私『玉簾の滝はどうでしたか?』
男性『暖かくなって氷が落ちてきてだめです。これから行くなら大変ですよ!』

雪は私の胸ほどまであります。
長靴を履いたって無理なのは明らかでした。







写真は升田地区にある橋の上から『玉簾の滝』のある大森方面を写したものです。
川は『玉簾の滝』から流れてくる支流が合流して日向川の上流となっています。
日向川は途中旧八幡町内を流れる荒瀬川と刈屋地区で合流しながら、
広い日本海に注ぎます。

暖かな冬の日、まあるく積もった川面の雪をぼんやり眺めながら、
静かに安らぐこころを確認しました。

きよらかな冷たい水とふんわり積もった雪の紋様がとても落ち着かせてくれました。






同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 21:11│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。