2013年01月23日

晴天の冬の朝

2013年1月23日(水)

朝起きるとかなり冷え込んでいました。
外は星が出て、こりゃあ晴れるな!
むくっと起きだしてカメラを持って車に飛び乗りました。

酒田市郊外に出かけると太陽が顔を出したばかり。
新井田川支流の合流地点には白鳥が十数羽起きたばかりでした。
羽を広げたり、あちこちきょろきょろしたり。
鴨のつがいはどこにむかっているのかな?

朝の陽を浴びた鳥海山がとても輝いていました。















白鳥に太陽の光がなかなか届かず、しばらく待っていましたが、
手が悴んで(かじかんで)感覚がなくなりそうでした。

滅多にない朝から晴れ上がった冬の庄内。
雪もずいぶん少なくなってきました。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 10:03│Comments(2)自然
この記事へのコメント
あたしもおんなじようだごどしたよ~(^_^;)

こうゆう景色、撮ておぎでなんよの(*^。^*)

こごって、どのあだりだろ?(゜.゜)
Posted by I太太 at 2013年01月23日 11:10
★ I太太 様

コメントありがとうございます。

見ましたよ~
私よりもはるかに早くアップしてましたね~
私もおんなじ気持ちです。

ここは北平田地区漆曽根へ向かう途中の舟止(ふなど)揚水機場のところです。
昔はここまでイトヨが上ってきて、よく捕まえに行きました。
川の中に入って石垣の間に潜むナマズやウナギも捕まえた覚えもあります。
今は誰もそんなことする人(子供)はいないようです。
私にとってはとても思い出深いところです。
Posted by めだかの親分 at 2013年01月23日 15:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。