2013年01月30日

庵のうどん

朝から変わりやすいお天気が続いています。
晴れて陽が射してきたなと思うと雪がどさどさ降ってきたり、
三寒四温(さんかんしおん)なんて言葉は最近めったに聞くこともなくなり、
春が来たのかまた冬に戻ったのか右往左往しています。

気温はだいぶ暖かくなったような気がしていますが、
やっぱり寒いものは寒い。

今日のお昼は酒田市こあらにある『和みゅーずめんと庵』さんのうどんをいただきました。







素うどんに生卵を落としただけのシンプルな『玉子うどん』ですが、
もちもちのうどんと玉子をかき混ぜてソフトになったスープが身体を温めてくれました。

ところで、先日伺ったときはインフルエンザでお休みだった店員のあやかちゃんが、
通常だと夜しかいないのにお昼でも頑張っていました。
かなり高熱になったりして大変だったようです。

店長によると厨房の渡辺君も胃腸炎になったりして慌ただしい一週間だったようですが、
やはり健康が一番ですね。

長い髪を少しシンプルにした店長は相変わらず元気いっぱいで良かった良かった。




同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 17:28│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。