2013年02月04日

豆まきの作法




今日は立春。
暦の上ではようやく春になりました。
冷え込みが厳しくかなり寒かった朝ですが、お天気は穏やかです。

昨夜10時頃帰宅してから始まった我が家の豆まき。
この地方では皮つき落花生を撒きますが、ここで妻と一悶着(ひともんちゃく)。

部屋の窓を開けて、
『鬼はそと~福はうち~』と大きな声を発しながら豆を撒きます。

ここで、妻は豆を外に撒くと言います。
私は家のなかにいる鬼を外に追い出すから家の中に撒くと言います。

さて、どっちが本当なのかな?

そういえば私と妻と二人で豆まきしたことなんてあったかなぁ~。
昨年までは私がいるときは私が撒き、いないときは妻が一人で撒いていました。
何とも思わず撒いていた『豆まき』。

結局外に撒けば拾うのが大変だからと家の中に撒きましたが、
小さな子供もいない我が家の『豆まき』は、たいした張り合いもないまま終わってしまい、
あとはコタツの上の残ったおいしい落花生をぼりぼり食べながらの夜となりました。







同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 10:24│Comments(0)生活
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。