2013年02月15日

出羽大橋を歩く

今日は午後から勤務。
午前中、なかなか行けなかった出羽大橋を歩いてみた。
住宅地にいると風はほとんど感じないが、やはり冷たい風が最上川上流から吹いていた。






新しくなった出羽大橋は最上川に掛かる橋では海岸線からひとつ目の橋。
ここから下流には橋はない。

昨年2012年12月9日に正式に4車線化となり全長862.1mの新出羽大橋が完成したが、
冬に入ったばかりで強風吹き荒れる中渡る気はまったくしなかった。

ちょうど白鳥飛来地の最上川河口とあって、さぞかし大勢写真撮りにくるのだろうと、
ときどき通ってはチェックをしていたが、ついぞそれらしき人はみることはなかった。

今日は霞(かすみ)がかかって、遠く上流域はみることはできなかったが、
晴れ上がった日のここからの眺望は見事だろうなと想像をさせた。



川南側の岸辺。遠く土門拳記念館のある飯森山が見える。



川北側にある中洲にはおおきく育った樹木が多く見受けられた。
この周辺はかなり浅くなっており、橋の上から川底が広く見られた。



最上川中央付近から遠く上流域を撮影。
残念ながら霞のせいで良く見ることはできなかった。



最上川北側岸辺。白鳥監視小屋やオランダせんべいの工場がかすかに見える。

この日はもちろん鳥海山も見えず、その方向へもカメラを向けたが、
視界不良で何ともしがたい状況であった。

次回はくっきり晴れた日に散歩がてら出かけてみることにしよう。
風の冷たさに鼻水と涙が出てきて大変だった。
暖かくなれば気持ちいいだろうな。




同じカテゴリー(生活)の記事画像
酒田市上草津
さかた産業フェア2016
新しい定期船とびしま
雨の北港水路
杭掛けでかくれんぼ
皮の小銭入れ購入
同じカテゴリー(生活)の記事
 酒田市上草津 (2016-10-05 20:49)
 さかた産業フェア2016 (2016-10-01 16:52)
 新しい定期船とびしま (2016-09-30 08:06)
 雨の北港水路 (2016-09-29 08:04)
 杭掛けでかくれんぼ (2016-09-26 16:07)
 皮の小銭入れ購入 (2016-09-25 14:17)


Posted by めだかの親分 at 14:18│Comments(2)生活
この記事へのコメント
まだまだ寒い日が続くのでしょうか?
東京も日中雪の予報が出ていましたが、雨でした。
土門拳記念館は好きな場所です。
次回は晴れた景色を見てみたいですね。
Posted by 飛鳥おばっこ at 2013年02月15日 22:35
★ 飛鳥おばっこ 様

コメントありがとうございます。

いやはや今日は冬まっただ中になりました。
街中でも地吹雪で前が見えませんでした。

酒田ならではと言えばそれまでですが、
さすがに呆れ果てていますよ~(*_*)

次回はもう少しお天気が良く晴れた日を選んで雄大な景色を写せたら、
またアップしますので、それまでお待ちを……
Posted by めだかの親分 at 2013年02月16日 17:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。