2013年02月16日

山居倉庫の吹雪








2013年2月16日(土)

穏やかな日が続いたかなと思うとまた寒波がやってきた。
朝から猛烈な吹雪に見舞われた酒田市。

それでも時々青空が顔を出し、太陽が顔を出す瞬間もある。
酒田市山居町にある山居倉庫の欅(けやき)並木も穏やかな顔を見せていた。







しかし、それもつかの間また猛烈な地吹雪に見舞われる。
観光客の皆さんは目も開けられない地吹雪に急いで建物内に避難していた。

積雪は一時よりだいぶ少なくなったが、その分吹雪で舞い上げられる雪が地を這う。
いつものこの時期の酒田の風物詩なのだと納得するしかない。
それにしても相変わらず強烈だ。







山居倉庫のすぐ側では『新しい新内橋(しんないばし)』の架け替え工事が行われている。
4車線化に伴う工事は始まってからずいぶん経つが、
いよいよ橋の形も見えてきて本格化していた。

何も冬の寒いこの時期しなくてもと思うが工期が決まっているのだろう。
吹雪も関係なく作業員は働いていた。

安全にだけは注意してがんばってもらうしかない。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 13:22│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。