2013年02月19日

東軒のサッポロラーメン

2013年2月19日(火)午前11時50分。

酒田市末広町にある老舗食堂の『東軒』さん。
降りしきる雪にまみれて何ヶ月ぶりかの訪問です。

注文した『サッポロラーメン』は野菜たっぷりの味噌味ラーメンです。







優しい味噌味仕立てのスープと、
大きなチャーシュー2枚、細縮れ麺と野菜を一緒に食べると歯触り最高の一品です。


さて、実は私は『味噌汁』が苦手で、時には残したりもします。

大きなドラム缶と大量の大豆、そしてドラム缶の下にはコンクリートブロックが準備され、
休みの朝、ドラム缶の下にある薪に火がつけられます。
我が家の味噌はこんなふうに自家製で長年作られていました。

ドラム缶で煮られた大豆は練機でつぶされうどん状になってにゅるにゅる出てきます。
厚めのゴザに広げられた潰れた大豆に麹をふりかけて、
上にも厚めのゴザが被せられます。
熱を持って湯気が出てきます。
最後はこれまた自家製の味噌桶に塩と一緒に入れられて保存されました。

茹で上げられた大豆は味見と称しておやつ代わりに食べさせてくれました。
なかなか美味しくて病みつきになりそうな旨さです。

こんな風に作られた我が家の味噌はなぜか赤黒く、
また素人作成のため良く豆がつぶれておらず粗い味噌となり、
給食で食べる味噌汁とは味も色も大きく違いました。
特に飲み終わったあと椀の中に残る味噌豆のかけらが気になってしょうがありませんでした。

この色と味の違いが我が家の味噌汁嫌いになった大きな原因となりました。

その後酒田から離れ秋田、宮城、山形など転々としましたが、
ラーメンは醤油か塩で、味噌は頼む気が起きませんでした。

最近ようやく味噌ラーメンも食べるようになりましたが、
あの時の思いが忘れられずどっかこころのなかに引っかかるところがあります。

今日食べたサッポロラーメン(味噌)は優しい味噌スープ仕立てでほっこりするような味でした。
なんでこんなにおいしい味噌ラーメンなんだろな。




同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 17:38│Comments(2)旨味
この記事へのコメント
東軒(((o(*゚▽゚*)o)))
その昔、ココのカレーうどんにハマって
通いました(≧∇≦)
ラーメン食べに行くことってほとんど
ない我が家です…
なんか懐かしい( ´ ▽ ` )ノ
Posted by ♡もりもり♡♡もりもり♡ at 2013年02月19日 20:52
★ ♡もりもり♡ 様

毎度コメントありがとうございます。

カレーうどんは食べたことがありませんが、私がハマったのはカレーラーメンでした。
ここのカレーラーメンは絶品です!

ラーメン食べに行くことがなくっても、もりもりさんの料理があれば子供たちは大喜びですよ。
うれしそうな顔が見えるようです!
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2013年02月20日 08:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。