2013年04月10日

スズメの巣作り




2013年4月9日(火)午後0時20分

酒田市山居町にある『山居倉庫』。
欅(けやき)の芽吹きがみたいと思って立ち寄ってみると、残念ながらまだ少し早かった。
その代わりスズメがとても元気に騒いでいた。

屋根の隙間から顔を出しては飛んで行くのは巣作りに励んでいるからか。
じーっと見ていると『ジジジジジ』といつもの鳴き声ではない声で警戒されてしまった。

抱卵はしていなくても巣ができてくると警戒の声を発する。
ツガイ(夫婦)なのだろう、どこでも二羽が一組になっている。









鬼瓦の下の穴を利用したり、スズメもやるものだ。
人間に対する警戒心はかなり強い鳥だが、人間の生活と密着しているのが不思議だ。
山村の地域でそっくり移転などをすると、それまでいたスズメもいなくなったと聞いたことがある。

もう少しで欅(けやき)の芽も膨らんでくる。
緑の若葉がでる頃の欅並木がとても楽しみである。
何十歳も若返った気持ちになれるのは私だけだろうか。





青空がとてもきれいだった。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 07:23│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。