2013年06月12日

あべとしゆき水彩画展

2013年6月12日午後0時10分

酒田市飯森山にある『酒田市美術館』に行ってきました。
今開催されているのはふたつ。
ひとつは『あべとしゆき水彩画展』。
そしてもうひとつが『第18回NHKハート展』。

どちらも楽しみにしていた催し物ですが、まずは『あべとしゆき水彩画展』。







以前酒田市松山地区にある松山文化伝承館で開催された水彩画展のときに、
光と陰の描写にとても大きな衝撃を受け、ぜひもう一度みたいと思っていました。

あらためて今回の水彩画展を見てやはり大きな感動を受けました。
それは写真ではとうてい表すことのできない目に見えない光の世界でした。

絵葉書を2枚買ってきてスキャナーで写真化したものを張り付けましたが、
やはり実物とは大きな違いがあります。
一度見てもらうとわかると思いますが、陰の表し方にも薄い影、淡い影、深い影、透き通る影など、
とても印象深い作品ばかりで、思わず唸らずにはいられませんでした。


そして二つ目の『NHKハート展』。





こちらは障がいのある方がつづった詩に、各界で活躍する著名人・アーティストがアートを添えた作品展です。

心の中を素直に詩にしたものが多く、心を打つ作品ばかりでした。
こちらも読み応え、見ごたえのあるものばかり。
一人でじっと観覧するよりも友達と行って、
お話しをしながら鑑賞した方がより心に入り込みそうな作品群でした。





帰りに美術館内にある喫茶店でいただいたケーキセット。
『杏とラズベリーケーキ』は酸味が効いた美味しいケーキでした。
珈琲も美味しい!









美術館からはすっきり晴れた鳥海山がくっきりと見えました。
通路の周りは『マルバシャリンバイ』の白い花が満開。
温海にある道の駅『しゃりん』はこの花の名前から取ったようです。







同じカテゴリー(文芸)の記事画像
黒森歌舞伎は雪の中
青いサメが見えるか
第7回酒田っ子俳壇
市役所に吉野弘コーナー設置
几帳面な吉野弘さん!
山根基世さんのお話
同じカテゴリー(文芸)の記事
 黒森歌舞伎は雪の中 (2016-02-17 14:51)
 青いサメが見えるか (2016-02-13 08:02)
 第7回酒田っ子俳壇 (2016-01-27 18:56)
 市役所に吉野弘コーナー設置 (2016-01-12 18:05)
 几帳面な吉野弘さん! (2015-12-21 21:09)
 山根基世さんのお話 (2015-12-20 18:41)


Posted by めだかの親分 at 14:50│Comments(2)文芸
この記事へのコメント
阿部先生は現在余中なので、ムスコも春までお世話になってました。
優しい絵ですよねー。
時間を見つけて是非見に行きたいです。
美術館グルメも楽しみたいです♪
Posted by tenko-do- (ゆき)tenko-do- (ゆき) at 2013年06月12日 16:22
★ ゆき 様

コメントありがとうございます。

阿部先生が余目中学校とは初耳です。
とっくに退職なさってるのとばかり思っていました。

こんな先生に絵のお勉強を学ぶことができるなんてとても素敵ですね。

昨日は阿部先生もいましたが、他の方とお話ししていて私は残念ながらお話しができませんでした。
松山で開催されたときは娘と妻がしつこくお話ししていたようですが…
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2013年06月13日 12:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。