2013年07月06日

庵の鳥中華








2013年7月6日(土)午前11時30分

酒田市こあら地区にある『和みゅーずめんと庵』さん。
ひさしぶりに訪れましたら先客がいました。
昨年のオフ会以来の『かけ父』さんでした。

相変わらずさわやかな雰囲気で颯爽と食べていたのは『鳥中華』。
暖かいバージョンの細麺タイプでした。

私が注文したのは同じく『鳥中華』ですが冷たいバージョンの太麺タイプ。

3枚目の写真はお蕎麦屋さんのおいしい天かすを入れたところ。
さっぱりな夏の冷たい鳥中華に濃厚さが加わり2度美味しさを味わうことができました。





店長もあやかちゃんも元気いっぱい。
やはりここのお店は夜ゆっくりとお酒を味わいたくなるお店です。



同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 15:17│Comments(2)旨味
この記事へのコメント
お久しぶりでした

冷たいバージョンも美味そうでしたね
Posted by かけ父かけ父 at 2013年07月07日 00:02
★ かけ父 様

コメントありがとうございます。

ほんとお久しぶりでしたね!
たぶんあちこちですれ違っているのでしょうが、なかなか会えません。

次回は暖かいバージョンの細麺で行きますよ!
Posted by めだかの親分 at 2013年07月07日 22:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。