2013年07月09日

ウマオイかそれとも…






2013年7月9日(火)午前11時40分

酒田市内を流れる新井田川(にいだがわ)土手にカメラ片手に行ってみた。
昨日の豪雨の影響はあるのかないのか。

折からの除草作業で草は刈られ、その上を歩くと小さなカエルや昆虫などが飛び出す。
その中にこんな緑のきれいな昆虫がいた。

私の記憶では『ウマオイ』かな?と思ったが、
良く調べると似ているものがいっぱいいた。

そのひとつが『セスジツユムシ』。
これはウマオイよりも少し痩せてスマート。
そして、『ヤブキリ』。
いずれもキリギリスの仲間で美しい鳴き声を聞かせてくれる。



ところで、小さな1㎝ほどの雨蛙が異常に多くてびっくりした。
私が歩くたびにぴょんぴょん飛跳ねる。

そのなかの一匹を写してみたが、雨空に向かって顔を大きく上げている姿。
何かを待っているのだろうか。
象徴的にさえ見える小さな蛙の仁王立ち。

今日もこれから雨が降るのだろうか?




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 14:27│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。