2013年07月17日

ミステリアスな羽黒蜻蛉






2013年7月17日午後1時

酒田市北西部に位置する『万里の松原』遊歩道。
その途中にある『あやめ園』。
あやめはまだ咲いてなくて、アジサイが満開だった。

このあやめ園付近は樹木が空を蓋い、鬱蒼とした雰囲気の場所。
下草がきれいに刈り取られ足元はしっかりしている。

雲が多いこの日はさらに暗く感じられた。

この暗い中を歩いていると何かふわふわと飛んでいる物があった。
最初、布きれが舞っているようにも見えたが、目を凝らして見ると羽黒蜻蛉だった。
日中でなくて夕方だったら、さぞかし肝を冷やしたことだろう。

ミステリアスな羽黒蜻蛉(ハグロトンボ)の飛び方だ。


羽黒蜻蛉は雌の胴は真っ黒。
雄の胴は金緑色に輝いている。
やはり天気の良い日に撮影したい被写体ではある。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 19:26│Comments(2)生物
この記事へのコメント
ハグロトンボ、毎年家の庭にも時々飛んできます。
チョウチョみたいにひらひら飛んで優雅ですね。
普通に見られるトンボとは一味違いますね。
初めて見たとき「細っそいチョウチョだね~」と言ったら父ちゃんに変な目で見られました。(汗
Posted by だいこん at 2013年07月17日 20:20
★ だいこん 様

コメントありがとうございます。

私の家にも実は飛んできます。
どこで生まれているのかは不明ですが、うれしいですね。

あのふわふわした飛び方はおよそ蜻蛉とは見えない飛び方です。
だいこんさんが細っそいチョウチョと言うのがわかりますよ~(*^_^*)
Posted by めだかの親分 at 2013年07月17日 23:43
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。