2013年07月20日

がまん比べの好試合




2013年7月20日(土)午前8時

第41回酒田市・遊佐町スポーツ少年団本部野球大会の開会式が、
光ヶ丘野球場で行われた。

県大会まである野球大会では一番の歴史のある大会である。
優勝・準優勝チームは荘内・日新製薬スタジアムやまがた中山公園第二野球場、
山形県総合運動公園野球場、山辺町民野球場で開催される、
第21回山形県少年少女スポーツ交流大会軟式野球競技への出場権を得ることとなっている。

また三位の2チームについては鶴岡西部球場で行われる、
第27回荘内日報社杯野球大会への出場権が与えられる。

18チームが参加の今回の大会、1回戦は2試合のみとなった。
その2試合のうちの1試合が我がチーム対八幡チーム。

午前11時。
松山多目的グランドへ会場を移動し試合が始まった。







昨年夏の新人戦の時に一度対戦したことはあるが、
守備のしっかりしたチームと印象を持っている。
その時は相手ピッチャーが崩れて何とか勝つことができた。

今日はそのピッチャーがリベンジに燃えて、速球をビシビシ決めてくる。
こちらのピッチャーもランナーを出しながらも要所を締めて0点に抑える。

1点を争う投手戦と言えば格好はいいが、見ている方はハラハラドキドキ。
いつ相手に1点を取られるか、毎回ランナーを出しながらも際どく得点を許さない。

3回ようやく四球の走者が2盗、3盗を決め暴投で我がチームが先取点を取る。
5回にもエラーとヒット2本の一死満塁から暴投で追加点。

得点はこの2点だけで試合は終了。

緊迫した試合はちょうど1時間半のドラマだった。

明日は会場を光ヶ丘野球場へ移し、9時から2回戦が行われる。
乱打戦があったかと思うと得点の入らない試合があったりする。
今日の試合はまるでプロ野球並みだったが、明日はどうだろうか。

試合が終わった選手たちはケロッとしているが保護者たちは緊張した試合にぐったり。

まだまだこれからどんな試合を見せてくれるのか、楽しみが残っている。





同じカテゴリー(野球こぞう)の記事画像
中体連軟式野球新人戦
素晴らしい練習試合
転校生入団
スポ少野球は夏空に熱戦
野球場デビュー
穏やかに球春
同じカテゴリー(野球こぞう)の記事
 中体連軟式野球新人戦 (2016-09-17 13:29)
 素晴らしい練習試合 (2016-08-21 17:41)
 転校生入団 (2016-08-20 08:04)
 スポ少野球は夏空に熱戦 (2016-07-23 18:20)
 野球場デビュー (2016-05-08 13:20)
 穏やかに球春 (2016-03-27 11:39)


Posted by めだかの親分 at 14:34│Comments(2)野球こぞう
この記事へのコメント
勝利おめでとうございます。
小学生の試合はほんとに親のほうがハラハラしますね。

明日の試合も頑張ってほしいですね。(^^♪

今日は中山球場の2試合どちらも見ごたえのあるゲームでした。
野球は最後までわかりません。改めて感じた1日でした。

小学生も中学生も高校生もみんながんばれ!!
やっぱり野球は最高です。
Posted by まー at 2013年07月20日 20:59
★ まー 様

コメントありがとうございます。

小学生の試合で2対0なんて1年で何試合あるのかな?
お互いチャンスに打てずの連続でした。

保護者はほんとに心臓が飛び出すような試合!

中山球場の2試合ともすばらしい試合だったようですね。
やはり接戦の試合は見応えがあります。
どちらに試合の流れが傾くのかを判断するのは難しいのですが、
強いチームは流れを引っ張ってきます。

「野球は最後までわかりません」
全くその通りです。
ですから最後まであきらめずにプレーするのが我がチームのモットーです。
「最後まであきらめない!」

明日もいや今日もがんばります!
Posted by めだかの親分 at 2013年07月21日 00:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。