2013年09月28日

影鳥海が川面へ




2013年9月28日(土)午前6時10分

酒田市新井田町にある酒田郵便局そばの新栄橋からの撮影。
空はすっきり晴れ、凛とした空気に包まれた秋の朝。
川面に写る影鳥海をようやく写すことができた。

朝からお天気がいいと黙って眠っていられない貧乏性の私。
わらわらと着替えて新井田川沿いに歩き出す。
散歩している人がとても多い。





こちらはいつもの酒田市上本町にある未来橋からの撮影。
今年富士山が世界遺産に登録されたが、鳥海山だってみごとなものだ。
地元の誰もが愛する鳥海山の魅力は、四季折々の変化だろうか。
春の種まきじいさんから始まり、これから秋が深まると見事に燃える鳥海となる。







羽越本線の跨線橋近くから撮影。
カルガモの親子だろうか。
これから朝食探しに出発かな?





わが家の庭に咲いた曼珠沙華(まんじゅしゃげ)。
だんだん他の植物に押されて今年は1本しか咲いてくれない。
別名彼岸花(ひがんばな)は23日の彼岸の中日に咲いた。
今年は暦通りの開花だった。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 07:55│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。