2013年10月11日

酒田でハチドリ?





2013年10月11日(金)

昨日土門拳記念館へ行った時のひとこま。
何だか見たことも無い生物が花の蜜を吸いにあっちへこっちへ。
体長3㎝ほどの生き物が、一瞬ホバーリングをしたかと思うとすぐに違う花へ移動。

あまりの速さに写真を撮るのを忘れてしばし見とれていたが、
気を取り直していざカメラを構えても速くて姿を捕えるのが至難の技。

ようやく撮れた2枚の写真。
もしかして新種のハチドリではないか?

しかしハチドリは日本には生息していないはず。
アメリカやアルゼンチン、キューバ等に生息している鳥類。
大きさもこんなに小さいはずはない。

家に帰ってからネットで探してようやくわかったのが『オオスカシバ』という蛾の仲間。
蛾とは言っても羽は透明で動きが速いことで有名。

何と言うことなのだろう。
てっきり蜂なのかと思って捕まえることはしなかったが、
まさか蛾(が)の仲間だったなんて。

自然界にはまだまだ私の知らない世界がいっぱいある。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 07:27│Comments(0)生物
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。