2013年10月14日

月山姥沢口は行列




2013年10月14日(月)午前11時30分

朝自宅を出発するのが遅れて、
月山姥沢口駐車場に着いたのが午前11時30分。

酒田から高速道路を湯殿山インターまで行き、国道112号線を南下。
西川町志津温泉を横目に見ながら着いた相当広い駐車場がほとんど満杯。
途中の道路に停めてあるのを見て、こりゃあ停められるかなぁと心配したが、
妻が車から降りて探してみると、
あったあった!
何とか1台分の駐車スペースを見つけて歩き始める。

まるで誰かのコンサートでもあるのかと思うほどの人の群れ。
山ガールを始め、山ファーザーから山マザーまでどんどん登って行く。





そう言えば昼飯を食ってないことに気付く。
月山ペアリフト乗り場で芋煮そばを売っていた。
さっそく腹ごしらえだ。
何のきのこかわからないが歯触りが良くダシも良く出てとても美味しかった。





ペアリフトには当然ふたりで乗る。
妻と娘が前の席に乗って、私は一人で悠然と周りを見渡す。
ところどころ紅葉している葉はあるが、やはりまだ少し早いようだ。
しかし、姥ヶ岳頂上方面を見るとすでに落葉した木々が見える。





姥ヶ岳へ登る登山者が右下からずっと見えたが写真では良くは見えない。
青空が青い!
当たり前だが、山を登ると本当にそう思う。
今回はリフト降り口で折り返しとなったが、今年もう一回挑戦できるかどうか。





もう少し早く登山口に着くことができれば登ったかも知れない。
しかし、無理は禁物。
今日は夜勤明けで寝不足なのだった。
降りてくる登山者が行列になっていた。





残念ながら葉はまだまだ真っ赤にはなっていなかった。
真っ赤になっていたのは写真のように熟れた実だった。

今日みたいに青空が一日中広がったお天気も珍しい。
青空が広がったわりに気温が上がらず、汗もあまりかかなかったが、
それでも十分秋の一日を堪能することができた。




同じカテゴリー(小旅行)の記事画像
第26回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台
仙台、榴岡公園
仙台の夜
飛島から望む鳥海山
バードファン集結
飛島、緑の景観
同じカテゴリー(小旅行)の記事
 第26回定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台 (2016-09-11 08:07)
 仙台、榴岡公園 (2016-09-10 17:25)
 仙台の夜 (2016-09-10 08:03)
 飛島から望む鳥海山 (2016-05-04 11:42)
 バードファン集結 (2016-05-03 19:45)
 飛島、緑の景観 (2016-04-24 21:17)

Posted by めだかの親分 at 19:04│Comments(3)小旅行
この記事へのコメント
[めだかの親分]さん、こんばんは。

いい思いされましたね。

30分ほど登ると、
さらに紅葉を満喫できたかもしれませんね。
Posted by binbin at 2013年10月14日 20:03
考えてる事は同じです^m^
ほんと雲一つない青い青空で、気持ちよかったですね。

リフト使用の人だけで
3時半時点で1500人とのことでした。

紅葉は月末でしょうかね^_^;
Posted by 酒田人 at 2013年10月14日 22:03
★ bin 様

コメントありがとうございます。

あまりの登山客の多さにおそれをなして帰ってきました。
もう少し人のいないときを選んで行こうかと思っています。



★ 酒田人 様

コメントありがとうございます。

みんなあまりのお天気の良さに引っ張り出されたようですね。
車の多さもそうですが、登山客(紅葉狩り)の多さにも驚きました。

やはり連休最終日、心地よい山の空気を求めていたのでしょう。

紅葉は月末でしょうね。
Posted by めだかの親分 at 2013年10月15日 12:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。