2013年10月22日

ニゴイとオイカワと




2013年10月22日(火)午前7時30分

昨日散歩した時に見かけた『ニゴイ』の幼魚。
まだ10㎝位の大きさだが、体側の斑点がこの魚の特徴だ。
鯉の仲間で2本のひげもある。
以前から住み着いていたが、久しぶりに見かけた。

先日の雨のせいか魚が活発に活動しているのが見えた。
大きな鯉はもちろんだが、小魚も動き回っている。





こちらはオイカワの幼魚。
水面に顔を出しては人が近づくとパシャッと跳ねて水中に隠れる。
岸辺近くで群れをなしてメダカのように泳ぐ姿をよく見かける。
コンクリートについた水草や苔などを食べている様子は身体を反転させるためキラッと輝く。

撮影した場所は不二家酒田浜田店近くの『新橋』とヤマザワ旭新町そばの『旭新橋』の間。
また今年もセイタカアワダチソウの黄色の侵略が始まった。





花自体は黄色でとても美しいが、何しろその繁殖力には驚かされる。
あちらこちら『セイタカアワダチソウ』の黄色ばかりが目立つようになってきた。




同じカテゴリー(生物)の記事画像
クツワムシかな?
見つめ合うトンボと素知らぬトンボ
庄内空港のカワセミ
コスモスと蝶
シラサギとパン
山王森のトンビたち
同じカテゴリー(生物)の記事
 クツワムシかな? (2016-10-07 08:02)
 見つめ合うトンボと素知らぬトンボ (2016-10-05 14:17)
 庄内空港のカワセミ (2016-09-30 17:20)
 コスモスと蝶 (2016-09-24 08:01)
 シラサギとパン (2016-09-19 19:11)
 山王森のトンビたち (2016-09-16 18:19)


Posted by めだかの親分 at 08:00│Comments(3)生物
この記事へのコメント
おらいでも、去年の2月に最上川から捕まえてきたオイカワとバラタナゴを水槽で飼育してます(⌒▽⌒)飼育が簡単なのと、淡水魚独特の綺麗さが好きですわ〜(⌒▽⌒)姉子が毎日狙ってるので魚も大変だんども(⌒▽⌒)
Posted by 身欠きにしん at 2013年10月22日 10:07
オイカワを育てていた事があります。人間の顔を見ると寄ってくるまでになったのですが、暑い夏の日に留守をしたら死なれました。ぐすん
セイダカアワダチソウは憎いですね。日本中が浸食されているのではと思います。私、名前を間違えて覚えていました。早速直させて貰いました。ありがとうございます。
Posted by cake at 2013年10月22日 10:19
★ 身欠きにしん 様

コメントありがとうございます。

オイカワとバラタナゴ、どちらも鱗の美しさが際立つ魚ですね~
姉子ちゃんもあまりのきれいさについつかみたくなるんでしょう。
早くてなかなかつかまりませんが、ストレスには弱い魚みたいです。

飼育は比較的簡単ですが、時々水槽から飛び出ますから注意!



★ cake 様

コメントありがとうございます。

私は熱帯魚を震災の停電ですべて殺してしまいました。
暖かくしてやることができず、残念でした。

セイタカアワダチソウは日本全国に蔓延しているようですね。
広島、島根の記事、面白く拝見していますよ!
Posted by めだかの親分 at 2013年10月22日 22:23
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。