2013年11月09日

出羽大橋から月山眺望



(クリックで別窓に拡大画像)


2013年11月9日(土)午後4時

早番勤務が終わって直行した酒田市最上川河川敷スワンパーク。
風もなく青空が広がる穏やかな一日。
南西からの夕日が眩しくて白鳥や鴨の顔が良く見えない。
歩いて出羽大橋の南側へ行ってみた。

途中橋の真ん中辺りから最上川に浮かぶ白鳥と月山を一緒に撮影してみた。
この橋から月山を写すのは初めてだが、なかなか美しい景観だ。

もうひとつの目的は鴨(かも)の種類を確認すること。
最上川南岸の近くにかなり多くの鴨がいた。
しかし、私が歩いて行くとすいすい橋から離れて行く。
かなりの距離があるが、警戒心が強いのだろう。
新井田川にいる鴨とはずいぶん違う。





みんな一斉に同じ方向に向かって逃げていく。
おかげで面白い模様になった。
おしりしか見えないから種類も何もさっぱりわからない。
せっかく歩いて橋の上をきたのにな。
やはり自然は人間の言う通りにはならない。





車に戻る途中鳥海山を撮ってみた。
橋上の街頭の模様が邪魔と思うかどうかだが、
かろうじてアクセントになっているだろうか。

小春日和の鳥海山は雲も無くすっきりしているが何か物足りない気がする。



同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 17:09│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。