2013年12月07日

ハタハタ焼でお酒




2013年12月7日(土)午後6時30分

風が強く雪混じりの雨がとても冷たく感じられた。
仕事帰りに酒田市東栄町にあるエーコープなかのくちに寄って、
『日本海産おつまみいかゲソ天』を購入して自宅へ帰ると、妻が魚を焼いていた。
とてもいい匂いだったが正体はハタハタの醤油漬けを焼いた匂いだった。

20㎝もない小型のハタハタだが、これは骨も全て食べられる。
酒の肴とすれば簡単に食べられる優れものだ。

これに日本酒でもあれば最高なのだがあいにく日本酒はない。
安物の500円ワイン(白)でもじゅうぶん美味しい。

月曜には胃カメラの予約をしているが、こんなのでいいのだろうか。
なんて飲んでから考えてもしょうがない。
月曜は月曜の風が吹く。

ハタハタにイカゲソ天なんて贅沢な肴になったが、
今夜はなるべくさらっと酔っぱらってしまおう。


※ハタハタは少し干されているようで漬けただけのものよりはるかに美味しかった。




同じカテゴリー(お酒)の記事画像
ワインを舐める
和牛満彩善べえ
奥羽自慢ゲット
肉団子で一杯!
十水(とみず)
今年初生ビール
同じカテゴリー(お酒)の記事
 ワインを舐める (2016-10-04 08:03)
 和牛満彩善べえ (2016-09-26 21:16)
 奥羽自慢ゲット (2015-05-06 18:22)
 肉団子で一杯! (2015-04-05 18:57)
 十水(とみず) (2015-03-04 08:04)
 今年初生ビール (2015-01-16 07:34)

Posted by めだかの親分 at 18:31│Comments(0)お酒
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。