2013年12月31日

最上川スワンパークは冬の雨上がり

スワンパーク管理小屋

スワンパークモニュメント

スワンパーク朝の白鳥


2013年12月31日(火)今年最後の日

昨日一日降り続いた雨で雪がほとんど消えてしまった。
今朝は雨も上がって穏やかながら雲の多い日。

朝から最上川河口に近いスワンパークに行ってきた。
鳥インフルエンザの関係であまり近寄らないでくださいとの周知があってから、
ずいぶん見学に来る人が少なくなった。
今日は若い女性が一人で白鳥を見ていた。
何か思い出でもあるのだろうか?

長靴を履いてあちこち撮影したが、やはり風は冷たい。
日中はほとんどいなくなる白鳥も朝はまだ羽を休めていた。
そろそろ朝のお勤めなのか次から次と飛び立っていく。


スワンパーク木の間から

スワンパーク(飯森山を背景に)


白鳥や鴨たちの姿もたしかに被写体としてはいいのかもしれないが、
私にとってはこの最上川下流域そのものがとても気に入っている。
遠く南側の飯森山がひとつのアクセントになり、広大な最上川のゆるやかな流れが表現される。

今年最後の日の今日、今年の締めくくりの景色は最上川となった。



同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 09:57│Comments(2)自然
この記事へのコメント
親分さま、こんにちは♪♪
コメントしつこくてすみません(苦笑)
今年最後の一日ですね。
昨日から今日、今日から明日へと続く、
当たり前の日のようでありながら‥
当たり前ではない節目の一日です。

日々を重ねた一年が終わり、
新たな日々を迎えますね。

日々の日常が、おもしろ可笑しいだけの毎日ではありません。
悩んだり、苦しんだり、怒ったり、泣いたり、迷ったり ‥ etc ‥
それでも、どこかで区切りをつけて
前に進んでいますよね。
笑顔にかえて‥。

さまざまな喜怒哀楽を秘めた、
親分さんのブログに励まされながら
、今日も元気に一年を締めくくれそうです。

親分さんの『こころの健やかさ』が
好きです。
そんなブログの愛読者はたくさん居ると思います。

今朝の最上川河口付近の情景に、
(先日の滞在中に、2.3日 過ごした
)叔母の家が在る飯森山が出て来たので、ついコメントしてしまいました ☆♪♪

酒田らしい景色を観ることができて
、嬉しい大晦日です。
ありがとうございました♫
Posted by 昔の酒田むすめ at 2013年12月31日 11:40
★ 昔の酒田むすめ 様

コメントありがとうございます。

今日から明日、いつもの日常と何ら変わることは無いのでしょうが、
やはり一区切りつけて、新たな気持ちで望む『新しい一日』のはじまりです。

皆さん家族でいっしょの大晦日だったり、一人での年越しだったり、
人様々ですが、こころ穏やかなひとときであってほしいと願いたいですね。

叔母さんのいる飯森山地区は昔からの集落です。
南洲神社や土門拳記念館など見どころもかなりあります。
良いところですね。


今年は初めてコメントをいただいた方がかなりいました。
その中の一人が昔の酒田むすめさんでしたが、あまりのお褒めの言葉に照れっぱなしでした。
そんなに立派なブログではありませんが、来年も引き続きのお付き合いができれば嬉しい限りです。

良いお年をお迎えくださいね!
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2013年12月31日 18:37
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。