2014年01月02日

飯森山山頂登頂

飯森山山頂展望台

飯森山山頂標

飯森山山頂休憩所


2014年1月2日(木)

酒田市南部、最上川南岸に近い飯森山山頂に登ってきた。
海抜41.8mだからたいした山ではないが、冬に登る人はいないだろうと思ったら、
やはり変人はいるものだ。
私より先に二人の足跡がついていた。

もう5日もすれば心臓の精密検査があるというのに何をやってるんだか。
特に苦しいところもなければ、痛いところもないのだからいいのだ!
と寒い中、ときおり吹雪に見舞われながらも登った。

私の好きな眺望点のひとつである。
山頂には休憩するときのベンチや展望マップなどがある。
何よりその眺望の良さに惚れ惚れする。


飯森山から北方面

飯森山から日和山方面


雪が舞う中を撮影した関係ではっきりとは写らない。
一枚目には手前に京田川と最上川、その奥にホテルリッチ&ガーデンや駅前のビルなどが写っている。
二枚目には出羽大橋と市営体育館、日和山のマンションなどが見える。

お天気が良ければもっと鮮明に見えるのだが、雪が舞っているのだから止むを得ない。


白鳥池から土門拳記念館


飯森山から降りて白鳥池をぐるっと周った。
飯森山にいたときは吹雪いていたのに下に降りたら晴れてきていた。
吹雪の中に浮かぶ土門拳記念館もいいなと思ったがそうはうまくはいかない。

記念館の入り口に近づくとこの寒い中鯉に餌を与えている親子がいた。
私の格好を見て怪訝(けげん)な顔をしていた。

そういえば黒の帽子に黒のロングジャンパー、黒のズボンに黒の長靴だった。
おまけに黒のネックウォーマーまでしていたからまるで『くまさん』状態だ。
いきなりヌッと現れたからびっくりしたのかもしれない。
いや、驚かす気はなかったのだよ!ごめんね。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:22│Comments(2)自然
この記事へのコメント
こんばんは☆
度々 お邪魔いたしますm(_ _)m

飯森山の山頂って‥ あんな感じなんですね〜σ(^_^;)

土門拳記念館の裏手?(南洲神社)のすぐ近くに、叔母の家が在りますが、
叔母家族が住み始めて20年位の間‥
ただ、ただ、お家に遊びに&泊まりに行くだけで、
周辺を散策した事が無く、
飯森山って、こんな感じの所なんだな〜 と初めて知りました☆
叔母夫婦は毎日 ワンちゃんの お散歩コースなはずですが。

今さらながら‥
自然に恵まれた環境で、良い所ですね。 ほぼ初めて知りました♪( ´θ`)ノ
ありがとうございます♪♪♪
Posted by 昔の酒田むすめ at 2014年01月02日 19:18
★ 昔の酒田むすめ 様

コメントありがとうございます。

対話坐像の南洲翁、臥牛翁のある南洲神社。
南洲翁は西郷隆盛さんですよね。
私も散歩がてら何回か行っていますが、叔母さんの家は私が歩いたコースの中に入っていたのでしょうね。

飯森山は野鳥観察や山野草探しでも楽しめるところです。
季節に応じての変化も楽しむことができて私の好きなところのひとつです。

ワンちゃんの散歩コース!
確かにワンちゃんの足跡がありましたよ!

今度訪れるときはぜひ眺めの良い頂上まで登ってみてください。
とても気持ちの良いところです。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年01月03日 11:00
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。