2014年01月29日

水たまり凍った朝

水たまりが氷






2014年1月29日(水)

今朝は相当冷えた。
最上川河川敷に行ってみたが、水たまりがガチガチの個体となって凍っていた。
子供の頃のいたずら心がむくむく起き上がって、車で水たまりに突っ込む。
割れた氷があたりに飛び散った。
まるでガラスのような氷の鮮烈さだ。

こんなとき最上川も凍っていないかなと思ったが残念ながらちょっと無理があった。
ゆるやかな流れながらしっかりと流れていた。





ようやく青空が顔を出したが、まだまだ雲が多い。
西からの風が強く、まともに顔をまっすぐにできない。
枯草の続く土手と手前のアスファルトに書かれた何やら不明な模様。
雪はすっかり無くなったが、やはりまだまだ冬は続く。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 14:09│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。