2014年02月19日

明るい吹雪か




2014年2月19日(水)

朝から日が射したかと思うと吹雪になったりする。
ひと頃の身震いするような吹雪とはひと味違った明るい吹雪の午前中だ。

今年は少なかったが息もできない悪魔のような吹雪はもうこないようで、
足元の道路もガンガン凍っているようなところは少なくなってきた。

医者から除雪禁止令を出されてからどうも雪が気になってしょうがない。
私ができなければ誰かがしなければならない。
娘に頼むのも申し訳ない気がする。


写真はその昔酒田市で柳小路だった辺りから日和山光丘文庫までの通りを望んだところ。
信号から左に曲がると柳小路だったところだ。
折からの吹雪で登り口の階段はほとんど見えない。
焼き鳥店や居酒屋が立ち並ぶ通りの先に相馬楼や料亭香梅咲(かめざき)がある。
そして突き当りが光丘文庫への階段となる。
歴史が織りなす一本の通りがここにある。

時代に呑み込まれて跡形もなくなった建物もあるが、
まだまだ生きているものも多い酒田の街並である。




同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 11:12│Comments(6)自然
この記事へのコメント
白く霞んだ 吹雪きの街並みも‥庄内の冬の景色ですね。
不自由さと庄内らしさ‥ 両方併せ持っています。
柳小路‥ 懐かしいです。その昔、通称→ 手袋横丁(てぶくろ横丁)と呼ばれていた所もありませんでしたか?
子供の頃だったのか、学生の頃の記憶だったのか曖昧ですが‥ 柳小路と手袋横丁という呼び名の響きが、とても好きでした。
ただ、どの辺りを指すのか分からないまま大人になってゆき、自分が酒田を離れたのが先か、その地名も無くなってしまったような‥。
子供にしては、そんな風情ある呼び名が好きな老けた子供だったみたいです☻
Posted by ノスタルジア at 2014年02月19日 12:53
★ ノスタルジア 様

コメントありがとうございます。

当時のてぶくろ横丁は確か大沼デパートの東側で向かいだったと思います。
同じ並びに現在のト一屋中町店などもあったところです。
横丁と言うくらいで中には何軒かのお店が入っていました。

昭和51年の酒田大火ではぎりぎり焼失してしまったところです。
ずいぶん昔のことですが、その後てぶくろ横丁は別の場所に移って営業をしていた記憶があります。

私よりもはるかにお若いノスタルジアさんですから、記憶が曖昧になるのはやむを得ないですね。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年02月19日 17:54
こんばんは。
曖昧な私の記憶に返答して下さり、ありがとうございます。
自分の勝手なコメントに、親分さんが言葉を返して下さって‥ それに私も返答したい時は、同じこの欄で良いものやら‥ f^_^;) ブログでの交流が不慣れゆえ‥ どうしたら良いのか いつも困ってしまう私です。

親分さんの年齢は分かりませんが、私はけっして若くはないのです。じゅうぶん過ぎるほどオトナです(笑)
大沼デパートも懐かしいですが、それもまた記憶が...?
でも、やっぱり酒田大火は、酒田の街を大きく変えましたね。大火前の古き街は風情を感じますし‥ 復興後の街並みは新たな酒田になりました。
それでも、かすかな記憶の中にある‥ 柳小路、てぶくろ横丁という響きは、いまでも好きです☆

帰省しても、観光めいた事はしないで過ぎてしまうので、今度の酒田では‥ 相馬楼に伺ったり、
ちょっと艶っぽい酒田を感じてみたいと思っています♫
Posted by ノスタルジア at 2014年02月19日 20:22
★ ノスタルジア 様

コメントありがとうございます。

基本的にブログは交流する場ではありません。
ブログ=ウェブをログ(記録)するの略ですから単なる保存箇所となります。
私などは場所を調べたりするのに良くブログを使います。住所を調べるのに貴重な場合もあります。

私のブログでも、酒田の現在をどうにか記録しておきたい一心で写真化してそれに少しの文章をつけているだけです。

ブログの機能としてコメント欄がありますが、中にはコメントを入れられると面倒なので機能をオフしている方もいます。
私は自分の記事に何か間違いがあるかもしれませんし、追加の情報などもある場合が多いのでコメント欄は楽しみの方が多いです。

ですから遠慮なさらずにコメントをいただければうれしいですね。

さて、ノスタルジアさんの年齢は余目製パンさんの若奥様の見立てでは私より一回りは若い!ようですので、酒田大火の時は小学生くらいでしょうか。
小学生の目で見た、感じた大沼デパートや柳小路、てぶくろ横丁などとても貴重な想いのような気がします。
少しの記憶でもどこかの文章に残しておくと後で楽しみが増えそうですが、どうでしょうか?
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年02月20日 10:52
親分さん、何度もお手数おかけして申し訳ありません。ブログに関しても、コメント欄についても、殆ど知識がなくて‥ お恥ずかしいかぎりです。他のブログに寄せられるコメント欄などを見ると、お知り合いかも‥と 思われる方々が、コメントを寄せていらっしゃる様で、交わす言葉があたたかですし、(交流しているように感じて)思い違いをしておりました。

それにしても、んだブログを楽しんでいらっしゃる方々は、みなさん地元を愛していらっしゃると、つくづく思います。読者の方もまた同じです。ほんわかした気持ちにもなれるのが魅力です

それから‥
余目製パンさんの若奥さまが推測された→私の見た目年齢は、若奥さまの優しさです♡
すごーく気を遣って下さったのだと思われます(焦)マスクという名の覆面をしておりましたので(笑)年齢不詳だったかもしれません。

酒田大火の時、私は中学生でした。
それなのに、いろんな記憶がうっすらで&曖昧なのです。情けない記憶力です。
若くはありませんが(泣)これからも宜しくお願い致します。
今日は、診察お疲れさまでした。
ゆっくり身体を休めて下さい。
Posted by ノスタルジア at 2014年02月20日 20:16
★ ノスタルジア 様

コメントありがとうございます。

『んだ!ブログ』では時々ブロガーさんの交流会『オフ会』をしています。
最近はあまりしなくなりましたが、かなり楽しいものでした。
私もこれまで3回ほど参加をしたことがあります。

その度にお初にお目にかかる方がいるかと思えば、街中でブロガーさんとお会いすることもあります。
もちろん私の本名を知っている人もいれば、知らない方もいます。

ですから、コメント欄での会話は馴染みのあるような雰囲気になるのですね。

ブロガーさんもいろんな方がいらっしゃいます。
それぞれの想いがあって更新をしているようでうれしくなります。

ノスタルジアさんもブログを開設したらいかがでしょうか?
私も愛読者になります。

ノスタルジアさんの年齢はやはり私よりもはるかにお若いです。
酒田大火の時、私はすでに仙台で働いていました。
次の日朝いちで電車で帰ってきて、その燃え方のすごさを目の当たりにしました。

さて、今日は疲れました。
そろそろお休みします。
Posted by めだかの親分めだかの親分 at 2014年02月20日 23:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。