2014年04月18日

喜屋のピーナッツパン






2014年4月18日(金)

今日は久しぶりに酒田市駅東にある「パンの喜屋」さんへ行ってきた。
いろんなパンの中から選んだのは『ピーナッツパン』。
普通コッペパンにピーナッツバターを塗り込むが、
コッペパンほど長くない少し丸型のパンにピーナッツバターが塗られていた。
私にとってはちょうど良い大きさだ。

焼き上がりの色がきれいなきつね色。
フワフワな仕上がりでとても美味しい。





こちらは調理パンで『白身魚フライ』。
いずれも150円ほど。

この二つで何キロカロリーあるのだろうか。
少し痩せないと血圧が下がらなくて困っている。
今日のお昼はパンふたつと牛乳だったが、もう少し動かないとお腹が減らなくて困る。
あまり動くと無理をするなと言われるし、この辺の調整が難しいな。




同じカテゴリー(旨味)の記事画像
病院のパン屋さん
長榮堂の富貴豆
菓子舗龜屋(かめや)
銀竹(つらら)の中華そば
八森菓子店の四季の実「栗」
四十番の中華そば
同じカテゴリー(旨味)の記事
 病院のパン屋さん (2016-10-06 14:16)
 長榮堂の富貴豆 (2016-10-03 17:55)
 菓子舗龜屋(かめや) (2016-10-02 08:01)
 銀竹(つらら)の中華そば (2016-09-28 17:12)
 八森菓子店の四季の実「栗」 (2016-09-27 18:22)
 四十番の中華そば (2016-09-23 16:36)


Posted by めだかの親分 at 18:13│Comments(0)旨味
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。