2014年06月20日

最上川最下流域の穏やかな夕焼け




2014年6月20日(金)

写真は昨日19日(木)夕方に写したものだが、こんなに穏やかな最上川も珍しい。
右側に釣竿を片手に佇むのはスズキ狙いの太公望たち。
ルアーをどんどん投げ込んでいたが、なかなか釣果を見ることはできなかった。

遠く日本海にゆったりと陽が落ちてきていよいよ夏の装いを呈してきた酒田本港。
新井田川と最上川に挟まれたこの地は昔からハゼ釣りやシノコダイ(クロダイの子)釣りが盛んだった。

身体をねじることもできない今の私にとっては至難の技だが、
それでも歩くことは許されて、今日は一時間以上歩いてきた。

果たして7月から働くことができるかはまだ未定だが、
上半身の痛みが取れない限りは難しいような気がする。

気を紛らわすために散歩をしているが、
ときおりする咳が死ぬほど痛いのを除けば普通の人と変わりはないようにみえる。
もう少しで手術後一ヶ月半になる。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:21│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。