2014年07月25日

真夏の日差し






2014年7月25日(金)

朝方、雨の音で目が覚めたが心地よい音色を聴きながらまた眠った。
今日は朝から仕事。
職場の窓を開けると熱風がどんどん入ってきた。
たまらず窓を閉めて冷房のスイッチを押した。


仕事が終わってから新井田川の支流である幸福川へ行ってみた。
オナガガモだろうか、一羽だけ暑い日差しの中を泳いでいた。
普通オナガガモなどは今頃が繁殖期。
北ユーラシア大陸や北アメリカへ渡っているはずだが、ケガでもしているのだろうか。

あまりの暑さに普段はふっくらしている顔つきが夏痩せしたようになっていた。
他にも仲間がいればいいのだが残念ながら見えなかった。

これからなお暑くなるこの時期、
何とか乗り切ってまた冬毛に覆われる時期になるまで生き延びてほしい。
わが身のこともあるが、大変な暑さが続いている。





同じカテゴリー(自然)の記事画像
芒(すすき)と風と
夕焼けの鳥海山
きのこの大群
赤い夕焼け雲
雨降りの宮海海岸
月光川河川敷から鳥海山
同じカテゴリー(自然)の記事
 芒(すすき)と風と (2016-10-04 17:06)
 夕焼けの鳥海山 (2016-10-02 17:38)
 きのこの大群 (2016-10-01 08:06)
 赤い夕焼け雲 (2016-09-29 18:02)
 雨降りの宮海海岸 (2016-09-28 13:26)
 月光川河川敷から鳥海山 (2016-09-27 08:43)


Posted by めだかの親分 at 18:32│Comments(0)自然
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。